「リーガルV」第1回感想 | 感想亭備忘録

感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

 

面白かったと思います。

違法スレスレのところで悪を懲らしめる、ダークヒーロー的な勧善懲悪の物語。

痴漢冤罪裁判を微妙な証明で勝っておいて、本気の切り札で裁判外で相手をやっつける二段構え。わかりやすい悪役をわかりやすくやっつけてしまう時代劇的な定番です。

 

調査がご都合主義すぎたり、そもそも冤罪の作り方が雑だったりしますがまあ、そんな事言うのは野暮ってことでしょうか。

今後楽しめるかどうかは、毎回起こる事件の質次第ですね。基本的にこういうドラマの場合絶体絶命からの一気の大逆転が見せ場なので、どれだけ窮地に追い込めるか、それをどれだけ劇的な証拠、推理で逆転できるかにかかっています。脚本家の腕の見せ所でしょう。

 

でもまあそんなことよりやっぱり大門未知子でしたね(笑)

キャラクター造形も役作りも完璧に大門未知子でした。ブレませんね。新しいリーガル・サスペンスというよりは、大門未知子、いやもっと言えば米倉涼子という女優のパブリックイメージをそのままシチュエーションに放り込みました、というような作り。

 

まあ、タイトルからもほぼドクターXの続編的な扱いなことは明白なわけで、そこは制作陣も隠すことなく堂々とやってるということでしょう。安定安心を突き詰めたという感じです。新鮮さや目新しさは皆無ですがそれはもう気持ちいいぐらいに割り切って作っています。

 

とうことでなんにも考えず来週も大門未知子の大活躍を楽しみましょう(笑)

ろんぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス