「サバイバルウェディング」第1回感想 | 感想亭備忘録

感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

 

意外に拾い物かも。

 

結婚寸前で破談、無職になった三十路手前の主人公。半年以内に結婚しなければクビという縛りで婚活体験記執筆。

このあらすじ、そしてこのタイトル。

全く期待していませんでした(笑)

 

マーケティングやブランディングの基礎を恋愛に応用するという、言ってしまえばそれだけなお話なんですが、編集長・宇佐美(伊勢谷友介)の語るウンチクがそれなりに面白いです。

まあ、基本中の基本でわかりやすすぎますし想定内の理論すぎるのですが、初回なので小手調べというところでしょうか。

 

このドラマの成否は、宇佐美の語るウンチクがどれだけ視聴者を惹きつけるかにかかっています。つまらないわかりきったセオリーばかり披露されてしまえばそこからどんなにドタバタしようとシラケるだけです

。逆に思いもよらない理屈を恋愛に適用してくれたり、気づかなかった理屈に気づかせてくれたりできれば面白く見れるんじゃないでしょうか。

 

ベタなラブストーリーで一番イライラさせられる

「二人の男の間で揺れ動く乙女心。嗚呼、平凡な私にこんな素敵な男性が二人もいいよってくるなんて、私って罪な女」

的な嘘くさい上にどうでもいい悩みを、徹底的に理論と打算で描いてくれることを期待します。

 

なので、まだ絶対に面白いとは言い切れないのですが、面白くなる芽はたくさん持っているドラマだと思います。

 

演出的にもウンチクを語る画面はPOPで楽しいものですし、テンポも悪くない。飽きさせないリズムがあると思います。

登場するキャラクターたちも特に嫌な人物は見当たらないのでむやみにイライラさせられるストレスもなさそうです。

あ、元彼(風間俊介)だけは男性のネガティブ要素の集大成みたいなクズですね(笑)

 

お気軽お気楽に見られてかつ、ラブストーリーを新しい切り口で見せてくれる、そんなドラマになったらいいなあ、と期待します。

 

余談ですが、波瑠さん、二作連続で「直情径行、思い込んだら猪突猛進」なキャラクターを演じていますね。イメチェンなんでしょうか。クールビューティー一辺倒よりはいいんじゃないでしょうか。

ろんぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス