ワールドカップ 日本VSポーランド | 感想亭備忘録

感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

予選リーグ3試合目にしてあそこまで無残で無意味な試合を見せられるとは思いませんでした。

実に残念で、情けない。

 

負けたことは仕方ありません。

元々遥か格上のチームです。

終盤の時間稼ぎも、あれはあれで予選リーグ突破にこだわった作戦としてありだと思います。

 

しかし、それまでがひどい。

ハエの止まりそうなぬるい横パス、バックパスをちんたらつないで、まるで前日韓国に破れたドイツのサッカーの超劣化版を見せられているような気がしました。

無駄な余裕を見せて無駄にきれいに崩そうとしてアイデアもテクニックもなくチャンスを作れない、ワールドカップが始まる前のダメな日本代表そのもののサッカーでした。

 

リスクを追った縦パスで勝負をかけ、ボールを失えばそこを起点にプレスで相手の自由を奪いボールを取り返す、その連続が好成績を生んだはずなのにそれを全く忘れたような凡戦でした。

 

地味ですが昌子に変えて槙野を使ったことが原因な気がします。DFから縦パスが出ないので柴崎が降りてくる、今まで攻撃の端緒となるいいパスを出していた柴崎が下がることで効果的な攻撃が生まれない、そういう悪循環があったんじゃ無でしょうか。

 

実に残念な内容でした。

決勝トーナメントではまた第1戦、第2戦のようなサッカーに戻ることを期待しています。

ろんぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス