感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

 

ちょっと良かったんじゃないでしょうか。

狩る側から狩られる側に立場が入れ替わりつつあるように思います。百々瀬(藤木直人)らメディア側は反撃を始めましたし、小河原姉(栗山千明)も慶介(亀梨和也)の嘘に気づきました。

 

詰めの甘いスッキリしない展開でもやもやさせられましたが、容赦のない百々瀬らメディア側が敵意むき出しで慶介を追い詰めようとする流れは緊迫感があり、相変わらずのほほんとしている主人公の行動にハラハラさせられます。

冷酷な復讐者、ダークヒーローとしては全く落第だった慶介ですが、「純粋で真面目でメディアに翻弄されながらも闘いを挑む」という正統派ヒーローとしてはそれなりにイケてるんじゃないかと思います。

 

そして百々瀬。ただただ慶介を追い詰め破滅させようとするのではなく、利用して12年前の事件をネタにもう一発当てようとしている腹黒さがいいですね。

 

「悪の帝王、腹黒百々瀬vs翻弄されながら健気に闘うヒロイン的ヒーロー慶介」の構図で進めてくれれば面白くなりそうです。

あ、それと今回「これがあなたのFAINAL CUTです」という決まらない決めゼリフがなかったのも良かったと思います(笑)

 

あと細かいことなんですが、佐々木蔵之介さんと亀梨和也さんという、それなりにスタイルのいい二人が着ても全くカッコよく見えない、というかカッコ悪いあの警察の制服は何とかならないものでしょうか。

実際の制服そのままなのかもしれませんが、そこはフィクションなんでもうちょっと格好良く見える風にアレンジしても良かったのになあと思ってしまいます。

 

次週、百々瀬がどんな悪辣な手を繰り出してくれるのか、それが楽しみになりました。期待してますよ。

 

ろんぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。