親子といえどしょせん他人なので、

望みも感じ方も好きキライも、

なにもかも違う。

   

   

  

何をやってもコドモに何か言われる、

それが親だと思ってます。

   

   

  

だったら。

   




「コドモがかわいそう」

という周囲の圧力を無視して、

親の自分の気が済むようにやった方がいい。

   

  

   

**************

   

  

9/24(日)21時

配信予定のメルマガより抜粋。

 

  

 

テーマは

「きのしたがやめたこと1

《息子ズへの弁当作り》」

   

 

 

気持ちよく作れるならどーぞだし、

   

「はーめんどくさー、テンション下がるわー」

というわたしみたいな人は

やめたほうがいいよー、だし。   

  

 


「コドモのため」

「お母さんの役目」

「それが愛情」

 

ってわたしは思わない。

   

 

思う人は、作ればいいんじゃないかなあ。






きのしたの不定期気まぐれメルマガ、

ご登録はコチラからど・お・ぞ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=327116

 

{0CBD453F-141C-4EF1-BF90-2B21E86466E2}









『カッコイイおばあちゃんになるための
長く使えるオシャレの基礎レッスン』



10、11月のご予約可能日です。
お待ちしてまーす(^^)



9/29(金)11時~14時

10/11(水)11時~14時

10/16(月)11時~14時

10/21(土)11時~14時

10/29(日)11時~14時

11/2(木)11時~14時

11/7(火)11時~14時




{003D32FC-5A55-460B-B521-72D4DB6210B5}


{C02A2E4E-9302-482B-AC47-D513AB467A91}

 


《お客さまの声》

 

レッスンを受けて変わったこと。


自分で勝手に作っていたルールが外れ、

季節関係なく好きな服を

組み合わせることが出来るようになった。

 

 

そうなんですよ。

 

ルールっていつの間にか

「自分で」作っちゃってる。

 

 

 

家族、友だち、仲間、

雑誌、SNS、テレビなどの

影響や刷り込みもあって、

 

「あ、それが“常識”なのね」

「ほう、そうするのが“普通”なのね」

「そうしないと“カッコワルイ”のね」

 

って、知らないあいだに

自分の中にもルールができあがってる。

 

 

 

そのルールは「作ろう」

って意識したものじゃなく

ほとんど無意識。

 

自分を縛るルールを

作ったことにも気がつかない。

 

 

 

だから、

 

「春になったら春のコスメ買って、

春のメイクしなきゃ」

 

「つねにトレンドのものを

身に着けとかなきゃ」

 

みたいなヘンな焦りを

たくさんの人が持ってます。

 

 

そこ、焦らなくて

いいですよー!!

 

 

 

毎年毎シーズン、

コスメや服は

新しいものが発売されるし、

毎回買う人はいるけど、

 

先シーズン買ったコスメは、

使い切ったんかーい?

 

先シーズン買った

服があるのに、

まだ買うんかーい?

 

 

 

「トレンドをつかむ」

といったら聞こえはいいけど、

 

「使い切ったコスメがないのにまた買う」

「トレンドの服ばかり買う」

そういう生き方は、

踊らされてるだけ、

 

ときのした、思います。

 

 

ま、それが楽しい!!ってなら、

いいんですけどね。

「乗り遅れ感」で焦る、みたいな気持ちは

持つ必要はないですよ(*^_^*)

 

 

 

 

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ* 
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

丸ブルー随時受付してます!

「きのしたってどんなんかなー」

という初めてさんのための、その名も

きのしたってどんなんかなプレレッスン

 


ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

カッコイイおばあちゃんになるための

長く使えるオシャレの基礎レッスン  

 

 

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう