意外としぶとく川中島後 | 一匹狼のひとり言

一匹狼のひとり言

私、一匹狼が、日常を生きる中で気になることや感じたことを中心に、思いを発信していきます。


テーマ:

 松竹梅子さんは『風林火山』の登場人物の中では、佐藤隆太扮する平蔵が気になっていたようです。彼は最後、家に戻る途中で倒れてしまいましたが、死んだとは私は思っていません。大晦日放送の総集編でも描かれることはないと思いますが、緑魔子扮するおふくが助けたのではないかという気がします。おふくには武田の家臣の一人、宍戸開扮する原虎胤の命を救った実績があるので、強ちありえなくはないでしょう。

 第48話から最終回までを見て思ったことですが、この物語における第四次川中島の戦いで最も得したのは、意外とおふくかもわかりません。平蔵が倒れた少し遠くで死者から刀を取っているのを見た時、合戦が彼女にとっての一番の稼ぎ時だと思ったのです。拾った刀は売り、それで生活するのでしょう。合戦により死者が多く出れば、それだけ売り物も増えるわけで、収入もそれだけ多くなりますから。

一匹狼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス