金沢の食べ物で代表的なものは何ですか。 | バーテンダーは心の名医

金沢の食べ物で代表的なものは何ですか。

 金沢の食べ物の代表的なものは何ですか。

       (東京流れ者)

 昔日の金沢は犀川、浅野川の清流二川に挟まれた城下町だった。

 二川沿いの高台には、鮎、鮴、泥鰌、鰻、鯰、鮒、鯉、雷魚を売りにした料理屋が林立していた。

 初秋になると、鮴汁、泥鰌の柳川鍋で月見酒を愉しむ粋人が多く見られた。松を芭蕉も、北王子魯山人も、

 吉田健一もその金沢の風情を称えている。

 今は金沢おでんというが、金沢の秋は鮴汁がないことには始まらない。

 

     鮴汁の にほひもとろむ ほどのよさ

     浅野川 鮴獲る人の 腰灯り

     鮴洗い 哀れを知りぬ 白さかな

     鮴汁に 紅葉葉浮かべ 秋知る

     上がりには 好みを知ったる きのこ飯

     鮴汁を 肴に見上げる 朧月

     鮴汁は 昔城下の お国ぶり

 

 なんともはや!