両親の野暮用で日本に一時帰国することに。
夏は暑いから帰りたくないんだけど、
そういうことなので仕方ない。
(まあ、イギリスと違ってクーラーがあるからいいけど)

僕はロンドン在住の為、いつも英国航空なんだけど、往路はJALにしてみた。

やっぱりBAに比べるとJALのおもてなしは全然違う。こういうサービスはやはり日本がピカイチだと思う。

それは、海外に住んでいるからそう思うのであって、日本にずっといれば、それが当たり前なのだと思う。

しかしながら、日本のサービスというのはいき過ぎていると思うこともあり、そのいき過ぎサービスが、日本人の消費者を同時に甘やかしているのではないかと思う。

その点イギリスではそういったあまやかしたサービスはないので、たまにこういう日本のおもてなしを受けるとプチ感動してしまう。

チェックインからもうすでに。
僕のグローブトロッターを見るなり、JALだと必ずビニール袋で丁寧に梱包?してくれ、チェックインのベルトで扱うのではなく、スタッフが手で運んでくれる。

BAはそんなことしないし、荷物の取り扱いはグローブトロッターだろうとリモアだろうと一緒である。

ある意味日本のサービスは一見「おもてなし」と見せかけて、リスク回避なのではなかろうかと。それだけ難癖つけて返金を求める客も多いのかと想像すると日本のサービス業も大変であるし、いつしかそのサービスに対して「ありがとう」と思う人が減っていて、当たり前と思う人の方が増えているかと思うとそれはそれで悲しい。

僕の場合、グローブトロッターには色んな傷がついていい感じに僕とろもに年を取っていって欲しいので多少の傷がついてもクレームなんてしないけど、、、

では、ちょっとだけ機内のことを。


通常、ロンドン〜東京間だと6時間くらい寝る。
でも観たい映画があると睡眠時間を削ったりする。結構ミッションインポッシブルが好きでこういうアクション映画あると観てしまう。

特にご飯前に寝ちゃうと、起きれなくなるので映画観ることが多い。

やっぱJALのビジネスってよく考えられてる。
英国航空のビジネスって、多少カッコいい感じで日本航空の何となくプラスチックっぽい素材よりデザインいいのだけど、まずフルフラットにアイルの人がしてると、窓側の人はトイレに行く時、またいで出なければならない。

これちょっと気を使う。

また、スクリーンが横の壁から出てくるからタイプなので離着陸時映画が見れない。
だけど、JALは大画面で離着陸時もちゃんと観れる。

こういうとこだよな〜。

機内食はというと、、、


まあ、機内食ですね。
ロンドン〜東京間は、ロンドンの「ときめいて」の料理長、林大介氏のプロデュースらしい。

林さんとは何度かお会いしていて、最初は、セントジェームスの酒の花の料理長をしていた時で、その次のシティーのレストランはすぐ閉店してしまったけど、綿飴を使ったすき焼きをやるとか言ってて、行きたかったな〜と思ってたのを思い出した。

アペタイザーはスモークサーモン、じゃがいもとベーコンのコンソメ。


前菜の量の多さにこれだけでお腹いっぱい、、、


彩綺麗でいいんですが、、、
前日寝てなかったので、洋食でなむ和食を選択。


メインは、牛肉のすき焼き風。
なんか世の中には便利なものがあって、
溶き卵の真空パックさらにだし醤油入り!
これには感動!

日本って凄いわ。
機内でもどこでも卵かけご飯も食べれちゃうってこと!?


デザートは、ロンドンのまちやプロデュースのほうじ茶のミルクレープ。

ロンドンはミルクレープブームだからな。

食事の後は、おやすミンミンゼミ。笑


JALのもう一つ良いところは、いつでもご飯オーダー出来るところ。

そういえばなんで飛行機乗ると、お腹空いちゃうんだろう?僕だけ?

この和朝食の前にもカツサンド食べちゃうみたいな、、、


日本海。とコーヒー。まもなく到着。
最近慣れたのか、12時間があっという間に過ぎちゃう。

年取るごとに一年が早く終わる、、、
小学生の時、一年があんなに長く感じたのに。

小学生繋がりで、思い出したのは、赤ちゃんの時から飛行機に乗っていたのだけれど、一時期飛行機嫌いになったことがあって、その原因が日航ジャンボ墜落事故。

あの事故の前日、JALに乗って祖父母の家に行ったのだった。今でも覚えているのは朝、おじいちゃん、おばあちゃんと朝ご飯食べてる時にあの事故のニュースをやっていて子供の僕は、東京には飛行機で帰らないと相当ダダをこね、小学校を卒業するまで飛行機には乗らなかった。

祖父母の家が鹿児島だったので、その当時はブルートレイン寝台列車で片道24時間かけて東京〜鹿児島間したものだった。そのうち新幹線が博多まで通り、そこから特急で鹿児島まで。

母もたまったものではなかったろうに。笑

でもあれはあれでいい思い出だ。
あの当時新幹線が2階建てでグリーン車が2階、食堂車も2階。弟が新幹線酔いしてしまうので2階がダメで、指定席でお弁当を食べるのが嫌で。

食堂車に一人でご飯を食べに行ってた小学生。
いや、乗り物が好きなんだよね。単に。

今となっては、時間がかかる移動手段は自分が嫌だっていうだろうけど。
笑)