イギリスは、来週月曜日が祝日で、

花の三連休を迎えとります。

 

が。

 

なにしよー。

 

で終わりそうなよ・か・ん。

 

お天気もまぁまぁ良さそうで、

気温もちょっぴり上がりそうだから、

またピクニックでも♪

なんて思ってはいるのですが。

 

実は、ここのところ、本調子ではなく。

( ̄ー ̄;

 

風邪っぴきなのか、花粉症なのか、猫アレルギーなのか、

多分全部かも。

 

イマイチよくわからない喉の痛み鼻水鼻づまり

悩まされております。

 

あぁぁ、この三連休は寝ていたい・・・。

 

 

 

 

さて、ブログはやっと先週のお話でございます。

 

平日は、自宅での栄養療法の講座と個人のコンサルテーション、

そして、マヤ暦の講座と明け暮れているのですが、暇を見つけては、

いろんな学びの旅に出ております。

 

先週は、それが「マクロビの会」でした。

 

先生は、久司道夫さんの元でアメリカで本格的にマクロビを学んだ方で、

現在、臨月の大きなお腹にも関わらず、

私たちのために講座を開いてくれました。

 

 

 

「マクロビオティック」

 

ロンドナーうさぎは、

ロンドンの大学生時代に授業でちらっと登場して以来。

 

それもね、先生に、

 

男の子マクロビは、日本人が発明した食事法だから、君は当然知ってるよね。

君から教えて欲しいくらいだ。

 

なんて言われてね。

 

その時のロンドナーは、

マクロビオティック、という言葉は聞いたことはあったものの、

その内容なんて全く知らずあせる

 

無知な自分を恥じて、

ひたすら下を向いて先生と目を合わせないようにしていたっけ。

 

そんな状態でよく栄養療法士なんて目指したもんだ・・・

と自分で呆れ返っていたもんですが。

(-。-;)

 

それから、ちょこちょこ耳にするマクロビを自分なりに

勉強してみたりしていたのですが、

 

どれもこれも

 

がっつり食事制限され、

偏った摂り方

 

というイメージから抜け出せないでおりました。

 

でも。

 

今回のマクロビの講座でそのイメージがガラリと変わりました!!

これは大きな進歩です。

いえー

 

ロンドナーが普段、講座でお話ししていることと、ほぼ同じ内容で。

 

特に、

 

テレビや雑誌の声より、自分の体の声をまず聞くこと!

ダイエットするより、まずは調味料を本物にすること!

感謝して、笑顔で食べること!

 

という先生の言葉に大共感です。

 

ロンドナーうさぎがいつも声を大にして、

いつも言ってることやーん。

 

その基本的な考え方の元で、

 

マクロビの「陰陽」の考え方を照らし合わせていく。

 

そういう先生の考え方、やり方に大賛成できた時間でした。

 

みんな、まずマクロビって聞いたら「陰陽」を思っちゃうでしょ?

ロンドナーもそうでした。

 

そこから入ると、ひじょーに難しいですし、

ややこしいので、嫌になっちゃいがちですが。

 

一番大切なことを先生は教えてくれました。

 

ミクロ(詳細)から見るんじゃなくて、

マクロ(全体)からみていきましょう!

 

いいこと言うの〜。

 

この先生となら、マクロビを一緒にやっていきたいなーっと思いました。

ロンドナーもそういう先生になれるようにがんばろっと。

 

 

 

 

そして、先生手作りのマクロビランチは・・・。

 

 

 

ひよこ豆のインドカレー

三分づき玄米ご飯

赤キャベツの塩麹サラダ

人参ときゅうりのぬか漬け

 

 

 

 

ひよこ豆のインドカレーは、

先生がアメリカでマクロビを学んでいるときに、

同じクラスだったインド人のクラスメイトが

教えてくれたんだそう!

 

 

そして、

 

マクロビ=玄米

 

ではないということ!!

 

玄米は健康にいい、という考え方こそが間違い。

・・・というのは、栄養療法でわかっているはずだったのに。

 

マクロビはやっぱり玄米よね、

 

という思い込みをしておりました。

アタシとしたことが。ばか、ばか、ばかん。

ガクリ

 

 

先生曰く、

 

体調によっては、必ずしも玄米でなくてもいい

 

ということを聞いて、

やっぱりこの先生についていこう!と思いました。

まぁ、なんて単純。

 

つーか、アタシも毎日言ってることじゃん。

 

 

 

だから、ランチも三分付きの玄米が登場。

 

案の定、精米機の話になって、

先生のお家には、精米機があった!キラキラ

 

やっぱりロンドナーも次回の日本一時帰国の時には、

精米機を絶対に買うのだ!

 

密かに決意したのでした。

 

 

あら、これって、別ブログで書くべき記事だったかしら?

別ブログは、アメブロじゃないからリブログできないわよね?

んー。

 

 

たまには、いいよね。

こう言う話、ここでしても音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に友達とランチ。

最近のロンドナーは、

講座とコンサルテーションに明け暮れておりました。

ガクリ

 

 

友達が

 

女の子美味しいイタリアン・レストランを予約したよー!

 

ということで、

コベント・ガーデンにあるというそのレストランに行って見ました。

 

 

 

 

それがここ。

 

Da Mario

 

中に入って、

 

友達がテーブルを予約してくれたんですが・・・

と言ったら、

 

男の子その名前の予約はないよ。

 

と、スタッフ。

 

そしたら、友達がやって来たので、

 

うさぎ本当にここで予約した?

 

と聞いて見たところ、

その話を聞いていたスタッフが、

 

男の子もしかしたら、

もう一つのDa Marioに予約したんじゃない?

 

とな。

 

そうそう!そうでした。

 

同じ名前のレストランがロンドンにもう一つあって。

そこは、あのダイアナ元妃が1回だけ来たっていうのを

売りに出している、

グロースター・ロード駅の近くのレストラン。

 

それを知らなかった友達は、そっちを予約しちゃってたみたい・・・。

 

でも、幸いにも、

ランチタイムの早い時間帯に行ったのでなんとか席は座れました。

 

 

ここは、家族経営のイタリアンレストランだけど、

ロンドン中のイタリア人や

美食ばかり食べている舌の肥えたイギリス人が

こぞってやってくるレストランでもあり。

 

時間帯によっては、なかなか入れないときも多し。

しかも、ここだけイタリア時間らしく、夏休みが長いのよ。

8月いっぱいは営業しとりません。

チーン

 

でも、それがスペシャル感をアップさせたりしちゃってるから〜。

 

 

**なお、貼り付けたリンクは、私たちが行った方のDa Marioです。

 

 

 

そんなこんなで、ランチにありつけた私たち。

 

 

 

二人して、

シーフード・パスタにしちゃう有り様。

てへぺろ

 

 

 

デザートもパンナコッタにしちゃう有り様。

いつも食べてるのにねー。

てへぺろ

 

 

冒険全くなしのイタリアンランチでしたが、

 

久々の女子トークは盛り上がり、

近くのカフェへ移動してもそれは続いたのでした。

 

 

やっぱりこういう時間は必要よねー。

(* ̄Oノ ̄*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクニックとピクニックの間に、

シーズンものを逃すまいっ!!

と、ブルーベルの丘へ。

 

えぇぇ、これも2週間くらい前のお話ですが何か?

今週末もイギリスは月曜日がお休みで3連休ですね。

こんだけ充実した3連休をもう一回過ごせるかって言ったら自信がないので、

過ごせた時に記録としてここに残しておこうかと。

 

 

 

 

今回で2度目の訪問。

 

Ashridge Estate

 

ナショナル・トラストの持ち物です。

ロンドン郊外にある森で、我が家から車で50分くらいのところにあります。

 

一昨年の同じくらいの時期にも来ました。

 

 

 

 

 

ブルーベルの丘、なんて書いちゃいましたが、

ここに咲くブルーベルは野生で、

毎年、春になると咲いてくれるのです。

 

 

ブルーベル・ウォーク・ガイドをゲットして、

いざ出陣!!

 

一昨年とは違うルートを歩きます。

ニコニコ

 

 

 

 

!!!

 

もう最初からこんな感じでテンションアップ!!!

アップ

 

 

 

 

リチャ殿ペンギンもご自慢の(?)

一眼レフカメラを取り出して、写真撮影に夢中。

 

 

 

 

森の中を歩くだけでも気分爽快。

 

 

 

 

 

こういう小道が森の中にいっぱいあります。

 

 

 

 

 

今年も可愛く咲いてくれました。

 

 

 

 

 

これって、野生っぽいよね。

野生だけど。

 

 

 

 

ブルーベルの写真を案の定、撮りすぎました。

( ̄ー ̄;

だって、どこを切り取っても絵になるんだもーん。

 

でも、皆さんにお見せしたいので、厳選した写真を載せています。

ロンドナーのしょうもないメッセージなしでお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この森を出発したのがすでに16時を過ぎており・・・。

森の中をめいいっぱい歩き続けて、

駐車場に戻って来たのが20時過ぎ。

 

それでもまだまだ明るいイギリス。

 

楽しみな季節になって来ましたね。

ワクワク感がたまりません!!

ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンには珍しく、

連休に快晴&初夏な気温だったもんだから、

 

ピクニック2連チャンよー。

えぇぇ、2週間くらい前のお話をしてますが何か?

(-。-;)

 

 

 

 

2回目のピクニックはあらかじめ決まっていたので、

前日に材料を用意して、

おいなりさんいちご大福をこしらえました。

 

いちご大福、ちょっと茶色になってるけど・・・。

白砂糖ではなく、黒砂糖を使用したためでございます。

でも、味は天下一品よー。

・・・と、自画自賛してみる。

 

 

 

 

2回目のピクニックは、

エリザベス女王が住んでいるバッキンガム宮殿のお膝元の公園、

 

セント・ジェームス・パークで。

 

 

 

 

 

ドイツからロンドンに遊びにきてくれた友達カップルと久々の再会。

 

友達カップルの中国人カップルも合流。

 

友達がプロセッコを持ってきてくれていたので、

思わず飲んでしまうじゃないの。

いえー

 

日本食が大好きなフランス人とドイツ人カップルは、

ロンドナー作成の

おいなりさんといちご大福をたらふく食べてくれました。

ニコニコ

 

 

 

 

 

 

木漏れ日の太陽。

 

大地に木々に自然に、包まれているんだなーっと実感。

ここ、ロンドンの中心ですけどね。

 

 

 

2回目のピクニックは、16時くらいで終了。

 

そのあとは、公園の中をぶらぶらして帰宅。

 

そしたらリチャ殿。

 

ペンギンお腹すいたー!

 

とな。

 

ピクニックで・・・あんまり食べてなかったか。

 

ロンドナーが作った日本食は、

日本食があまり食べられない友達に譲ってたし。

友達が持ってきてくれたのは、

パンばかりでリチャ殿は食べられなかったもんね・・・。

 

 

・・・ということで。

 

 

夕方になってもフラットの中は暑かったので、

 

バルコニーで夕ご飯。

 

何気に今年初のバルコニー飯。

 

 

 

 

 

 

ツナとトマトの冷製パスタを作りました。

 

パスタはもちろんグルテンフリーのパスタを使用。

 

オーストリアの白ワインと一緒に

初夏の夕暮れを楽しみながらの夕ご飯でした!

 

 

これって充実の休日よねー。

てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の連日アップなので、過去の記事が続きます。

せっかく撮った写真があるのでね・・・。

記事も溜まっているのですよ。あせる

イタリア美食の旅の旅行記もまだ終わってないし・・・。

まだ書く気満々。

ひゃー。

 

 

 

 

最近のロンドンは、

22〜23度の快晴晴れ晴れ晴れが続いておりますが。

 

2週間ほど前のロンドンも快晴が続いて、

しかも気温が初夏に近い27度!

 

拝みたくなるほどのお天気。

 

 

 

そんな時こそ!逃しちゃいけないピクニック。

笑。

 

 

 

この日は、ケンジントン・ガーデンで。

 

ウィリアム王子やキャサリン妃、

新婚ホヤホヤのハリー王子やメーガンさんが住む

ケンジントン宮殿のお膝元ですよ。

ウインク

 

 

 

 

 

前日に突然決まったピクニックだったので、何も作れず。

途中のスーパーで買い出したお菓子やフルーツ。

 

 

この日は、ギリシャ人の友達&ファミリーも一緒。

 

 

 

で、ギリシャ人ママが作ってくれたギリシャご飯は健在。

ニコニコ

 

 

 

 

初夏のお天気で、公園の木々も一気に新緑に。

 

リチャ殿ペンギンとギリシャ人のお友達男の子は、

アイスクリームを買い出し中。

 

 

ピクニックでは、どっかり座って、お菓子を頬張りながら、

女子はおしゃべりに勤しみ、

子供達は、走り回り、

男子はその追っかけに終わる・・・。

 

結局、6時間も公園に居座ったのでした。

ゲッソリ

 

 

 

 

お家についたら、綺麗な夕日。

 

 

やっぱりこういう解放される日って大事よねー。

 

はっちゃけた1日でした!

いえー

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤルウェディングから一夜明け。

いたってフツーの日曜日を迎えているロンドンですが。

 

いろんな方のフェイスブックやブログを拝見させていただく中で、

ロンドナーうさぎなりに

 

今回の画期的な

ロイヤルウェディングの真相

 

がわかってきたので、皆様にもご報告。

 

下記のブログを書いてくださったleira-londonさんのブログの記事を

拝借(リブログ)させていただきます!

 

真相を知れば知るほど、泣けてくるわー。

 

ハリー王子にとって、

どんだけダイアナ元妃の存在が大きかったことか。

今更ながらに実感します。

 

今回の結婚式では、

ダイアナ元妃の親族関係も相当招待されたそうで。

 

翌日になって、ロイヤルウェディングが私の中で浸透してきております。

 

遅い?

トボトボ

 

 

下記のブログも読んで見てね!

テレビ画面では見ることのできない裏側が見えてきますよー。

 

 


 

・・・ですね、今日。

 

なんてたって、今日はロイヤルウェディング。

・・・にかまけて、久々のブログアップの事実をもみ消す、黒いあたし。

 

 

 

ハリー王子とメーガンさんの結婚式。

ロンドナーうさぎとリチャ殿ペンギン(式がとっくに始まってからノソノソ起きてきた寝坊助)

テレビ中継を見ておりました。

 

現地国にいるんだし、せっかくなら見に行ってもよかったんですが。

 

どんなに朝早く行ったところで実物は見られない、

(ということを前回のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で体験済み)

 

し、

 

今回は、ロンドンではなくウィンザー城での挙式。

あんなに小さな街に10万人も集まる、と聞いてから、

こりゃ行けたとしても身動き取れないな。

 

泊まり組も大勢いる、と昨日のニュースで言っていたので、

今から行っても実物は愚か、

きっと知らない人の頭を見て終わりだ・・・。

 

家で見てた方が安全だ、と悟ったわけです。

 

 

日本でもその様子はBSで放映している、と知ったので、

ここであえて写真は載せませんが。

 

 

 

 

私にゃ、関係にゃ〜い。

 

 

 

 

最近のニーナちゃんのお気に入りの場所。

 

日向ぼっこができるし、外の小鳥も監視できるし、

何時間いても飽きないにゃ〜。

 

 

 

 

 

 

ニーナちゃん、我が家にやって来て1ヶ月が経ちました。

 

早っ!

 

当初の予定では、2週間限定のお預かりの予定だったのですが。

なんだかんだ、とすっかり居座っております。

やっぱりこうなるよね。

 

このウサギのぬいぐるみは、

リチャママのお家から拝借して来たものですが。

 

なんと!リチャ殿がそりゃ小さい時に、

このウサギの耳を引っ張ってズルズル引きずりながら持っていたものだそうです。

 

その耳に頭をくっつけて寝るニーナちゃん。

 

ニーナちゃんは、リチャ殿が大好き。

 

妻のアタシがヤキモチ妬いちゃうくらい、

リチャ殿が帰って来たらべったりなのよ。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

 

時には、こんなところでも寝ちゃうニーナちゃん。

 

今までリチャママの生活サイクルだったのが、

ようやく私たちの生活サイクルに慣れて来て、

 

やっと夜中にバタバタと走り回らなくなってきたし、

朝方に子ライオンになることが少なくなってきました。

 

夜はちゃんと寝てくれる良い子です。

 

 

・・・と、おっと!いけない。

ついついニーナちゃんの話になっちゃいますね。あせる

 

 

 

ブログのタイトルは、

 

イギリス国民が一番忙しい日でした。

 

 

なんで忙しいかって?

 

ロイヤルウェディングだけならこんなことは書きません。

 

 

ロイヤルウェディングが終わったあとは、

 

夕方からサッカープレミアムリーグの

 

ファイナル。

 

 

ロイヤルウェディングの日程が決まった時、

 

ファイナルの日やーん!

 

と、ざわついたイギリスでしたが。

 

 

時間帯は重なりませんのでご安心を!

 

と、ニュースで言ってましたからね。

爆  笑

 

 

 

 

そして、ロンドナーは、今、

 

マンチェスターユナイテッド V S  チェルシー

 

のファイナルを見ながらこのブログを書いております。

 

あ・・・、チェルシーがペナルティを得て、1点入れたわー。

 

 

リチャ殿は、ランニング中。

 

うさぎ一緒に見ようよ!

 

と誘って見たものの、

 

ペンギン緊張して見てられないから、僕は走ってるよ。

 

だってさー。

(-。-;)

やれやれ。

 

 

そんなわけで。

 

 

イギリス国民が一番忙しい日。

お天気も良く、サイコーの日になりそうです!

 

ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は、ゴールデンウィーク真っ最中でしょうか。

お休みの方もお仕事の方もお疲れ様です。

 

イギリスも今週末は月曜日が祝日で

Bank Holiday Weekend

 

 

 

・・・ということで、リチャママに会いに行って来ました。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

リチャママのお家の周辺には、菜の花畑がいっぱい!

 

ただいま、満開絶賛中!

 

 

リチャママのお家には、

リチャママに頼まれたものを取りにやって来ました。

 

 

それがコレ↓。

 

パディントンベア。

 

しかも、とーっても年代もの!!

 

 

 

 

 

リチャママが小さい時から大切にしているパディントンベアで、

 

タグには、

 

Please look after me.

「僕の面倒を見てね」

 

と、書いてあります。

 

 

寒々とした部屋にポツンとあったのを、

暖かいお部屋に移動させました。

 

 

 

せっかくなので、リチャママを連れてランチへ。

 

 

クリスマスディナーでも来た田舎のレストラン。

 

もうここのスタッフ全員に顔が知れて、

常連さん扱いにしていただけるようになりました。

 

 

 

 

 

前菜は、アスパラガスのスープ。

 

 

 

 

 

メインは、ラム肉のロースト。

 

お肉の下に、ローストポテトやらブロッコリーやら隠れています。

 

 

 

 

 

デザートは、アフォガート。

 

イタリアでは、エスプレッソをかけますが、

ここでは、イギリス産のシェリー(お酒)をかけます。

 

たっぷりシェリーをかけてくれました。

苦笑。

 

でも、バニラアイスとシェリーの相性は抜群!

美味し。

 

 

 

 

 

 

 

帰りの道のりも、車の中から菜の花畑。

 

ずーっと向こうまで黄色い絨毯だよ!!

 

いろんな花が咲き乱れる春の季節はサイコーですが、

お天気が安定しないのが残念。

( ̄へ  ̄ 凸

 

 

ま、コレがイギリスなんだけどね。

 

 

さてと、残りのお休みは、

友達一家がドイツから遊びにきてくれます。

 

久々の再会なので楽しみ〜。

ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンは、すっかりお祝いムードです。

 

 

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの挙式は

ロンドンではなく、

ウィンザー城だっていうのにね。

 

ロンドンのリージェント・ストリートはこんな感じに。

 

ロンドンには、パレードだけでも来てくれないのかなぁ。

目

 

 

さて、そんなお祝いムードの中、

ロンドナーうさぎは、とある場所でマヤ暦の講座を行いました。

 

 

 

・・・の前に、クリームティで腹ごしらえ。

(笑)

 

スコーンがあったかくて、

クロテッドクリームがデボン産で美味しかった!

 

 

 

 

そして、ここの景色が。

 

 

ロンドンを一望できます。

ニコニコ

 

とあるホテルの最上階(15階)のカフェ・レストランです。

 

 

こんなに見晴らしがいいのに、割と空いている実は穴場。

週末でも、どんな時間帯でも人があまりいないので、

講座とかできちゃうわけなのです。

 

 

 

 

 

 

すぐ近くにB B Cがあってね。

 

B B Cのアナウンサーやスタッフがよく使ってるカフェらしいので、

 

テレビで見たことある!

 

・・・人が時々いたりします。

 

 

 

 

ここまで言っておきながら、

穴場なので詳しい場所をお教えできないのが残念ですが。

 

これがロンドン在住の強み。

イッヒッヒ。

てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけばもう5月。

ゲッソリ

 

イタリア美食の旅に行ったのは3月下旬。

旅行記が終わらないうちに放置してしまって申し訳ないデス。

これから、遅いとわかってはいても、

わかってはいても、

やっぱり書きます。書くのです。

(* ̄Oノ ̄*)

 

 

その前にちょいとだけロンドン生活の近況を。

 

4月はあまりに忙しかったせいか、あまり記憶にない・・・。

やばい!と思いつつ。

 

 

 

現在、猫と一緒に暮らしています。

諸事情があって、

リチャママんとこのニーナちゃんを預かっているのですが。

 

 

 

 

かわゆす!

ドキドキ

 

最初は、家が変わったストレスと、リチャママに会えない寂しさで

にゃんにゃん・・・なら可愛いか。

子ライオンのような鳴き声でなく毎日でした。

 

 

 

そのうち1週間もすると・・・

 

 

 

 

こんなにリラックス。

 

肉球がたまらん!ラブラブ

 

 

 

リラックスしたらしたで、今度は、

 

ご飯くれニャ〜、

トイレ変えてくれニャ〜、

お気に入りの場所が見つからないニャ〜、

一緒に遊んでくれニャ〜、

あったかいところがないニャ〜、

 

と、女王様に大変身!!

 

人間の子供と変わらない要求にリチャ殿ペンギンもロンドナーうさぎもぐったり。

ガクリ

えぇぇ、アタシたちはニーナ様のシモベでございます。

 

ニーナ様のために寒くもないのに暖房を入れ、

ニーナ様のために寝る時間を惜しんで一緒に遊びます。

 

おかげさまで寝不足ですよ。

 

 

 

そんなニーナ様の最近のお気に入りは・・・。

 

 

ここ、膝の上。

(本日は、週末担当のリチャ殿ペンギンの膝の上。平日はロンドナーうさぎ担当でございます)

 

まず、ソファに座れ!と、ニャ〜と鳴きます。

(座らないと永遠に鳴いているのよ・・・チーン

そのうち子ライオンのように吠えるので座ざるおえない)

 

そして、膝の上にやってきて、どっしりと。

 

こうなってしまうと、我々人間は身動きが取れず。

何もできず、ただただ、じっとしてるしかなく・・・

そのうち、アタシまでお昼寝しちゃう始末。

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

こんな幸せそうな顔を見たら離れられない。

 

 

 

 

猫と一緒の暮らし。

 

 

最初はどうなるかと思ったけれど。

なんてたって、ロンドナーは猫アレルギー持ち。ポーン

 

 

 

猫ちゃんに癒される日々。

ニコニコ

 

 

今は一時預かりってことだけど。

もうニーナちゃんは手放せないかも。

(^▽^;)

 

 

 

ニーナ様に振り回されながらも、講座は開催。

(レッスン中は、別の部屋でいい子に待っててくれるニーナちゃん。)

 

今回も実り多き時間でした。

よかったら別ブログ↓を覗いて見てねー。

 

マヤ暦で解く!自己治癒力アップ&オーガニックライフ講座

 

 

てへぺろ