子供に毎日のように何度も何度も言っても、きつく強く言っても、言うことを聞いてくれないとしたら、同じやり方を続けていても解決はしないでしょう。

 

同じことをしても変わらないのであれば、そのやり方を見直す方がいいと思います。

(怒ってばかりいると健康や美容によくありませんから。。。)

 

例えば

 

 *言い方(言葉の内容)を変えてみる

 

 *声のトーンを落としてみる

 

 *言うタイミングを計る

 

 *しばらく放っておく(実は自らできるかもしれません)

 

 *そのことについて時間をとって話し合ってみる

 

 *自分がそれをできていなかったら自分が行動する(「私はいいの!」はやめましょう!)

 

 

image

 

言うことを聞かない、ということは、子供に全く響いていない、スルーされているということ。

 

何かを変えてみることで、子供に変化が起こるかもしれません。

 

一つでもいいので、ぜひお試しください。

 

少人数制のティールームのような母親教室

 

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

image  

チャイルドセラピー   午前のお茶会