9月になる前にもう始まっている学校もあるようですね。

 

子供達は元気に学校生活へ戻ったでしょうか。。。

 

 

 
長いお休みの後、学校へ行きづらくなったとしたら。
(原因不明の腹痛や頭痛を訴える時も。)
 

先ずは、子供が「どんな気持ちも感じていいんだ。」と、安心できる「気持ちの居場所」をつくってあげます。

 

それには子供の話を否定しないでただ聴いてあげること。

 

「そんなことを気にするんじゃない!」とか「皆はちゃんとやってるでしょ!」等と言いたくなるのをここでは我慢。

 

気持ちを一つ出せれば、次に控えている気持ちも出てきて、最終的に子供の本音に辿り着くでしょう。

 

気持ちを認め感じられると、感情が溶けていくのでスッキリするものです。

 

感情を味わって溶かすことができると、お母さんのアドバイスを案外すんなり受け入れたり、頑張ろう、と思える力が湧いてくるでしょう。


 

感情を抑えていると、何かをきっかけに体調にあらわれることがあるので、子供のサインに気づいて、冷静に対応していきます。


それから「こうなったらどうしよう。」という心配をしないで子供を信頼することも大事です。

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

ワークショップ  チャイルドセラピスト講座 

ベビーコミュニケーション講座  

マザーカウンセリング

チャイルドセラピー   午前のお茶会