思春期の子供は、同じ家に住みながらも、子供がさなぎの中に入って成長しているような感じです。

 

 

子供がとろうとしている親との距離を守ってあげることで、子供は安心して自分の世界の中で、様々な経験や人との関わりから心を成長させていきます。

 

心配からあれこれ聞き出そうとするよりも、そっとしておいた方が、子供の方から話してくれるものです。

 

まだまだ子供の部分もあるので、たまに様子を見ながら声をかけたり必要であればサポートしたり。

親の方も徐々に子離れをすすめていく期間です。

 

いつかは成熟してさなぎから出てきます。

「お帰り!」という感じです。(中学3年~高校生頃に)

 

その時に、彼らがいろいろな経験をして感じて考えていたことを確認できるので、今は詮索しなくても心配無用です。

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

image

 

ワークショップ  チャイルドセラピスト講座 

ベビーコミュニケーション講座  

マザーカウンセリング

チャイルドセラピー   午前のお茶会