育児は、母性や感覚で自然にできるものではありません。

 

抱き方、授乳、オムツ替え、沐浴を産院で教えてもらうように、出産後に母親になったとはいえ、何から何まで初心者です。

 

さらに、赤ちゃんの姿や泣き声から、お母さんの子ども心(深層意識にある0-6歳期の体験から生じた感情)が刺激され、なぜだかわからないけれど寂しくなったりイライラしたり。。。と、感情がものすごく揺さぶられます。

 

「母親に向いていないんです。。。」

多くのお母さんがこのように打ち明けてくれます。

 

でも、「母親に向いていない」。。。というよりも、はじめから何もかもうまくできるお母さんなどいないのです。

 

 

知らない間に抱いていた、高い理想の母親像はさっさと捨ててしまいましょう。。。

 

理想の母親像があると、「できていない、できていない」と自分にを与えてばかり。。。

それでは、育児生活が楽しいはずがありません。

(どんなに小さなことでも「できたこと」を自分で認めほめていくと、を与えることをやめられると思います。)

 

 

母性は初めからあるものではありません。

赤ちゃんに触れることで高まっていく、と言われています。

 

母親業も日々の積み重ねによって、徐々に自信がついていきます。

 

皆さま、良い週末をお過ごしください♪

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

image

 

ワークショップ  チャイルドセラピスト講座 

ベビーコミュニケーション講座  

マザーカウンセリング

チャイルドセラピー   午前のお茶会