子供が言うことを聞かない。。。

 

だから、何度も何度も怒る。。。という日々。

 

何度言っても長くお説教しても、子供の行動が変わらないのは、けっきょくはお母さんの気持ちが伝わっていないから。

 

まず

 何度も言わない。

 そして、簡潔な言葉で伝える。

 子供を信頼する。

 あとはお母さん自身の暮らしに集中する。

 

 

小言は雑音、騒音に捉えられて、聞いていません。

 

「うるさい、もうお母さんの言うことは聞かない!」という意思で、何を言われても耳にシャッターを下ろしているかもしれません。

 

image

 

毎日同じことを繰り返して怒っているのなら、もう言わないことを選択してもいいのかもしれません。

 

何度言っても聞かないのなら、言わなくても同じ。。。

 

お母さんの監視から解放してあげましょう。

 

その方が本当に伝えたい時に、シャッターを下ろさずに聞いてくれるようになります。

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

 

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

 

 午前のお茶会 チャイルドセラピスト講座 

ベビーコミュニケーション講座  

心理カウンセリング(セラピー)

チャイルドセラピー(親子カウンセリング)