長いお休みを終えて、子供の体調不良で、保育園から「お迎えに来てください」と連絡があった方もいたでしょう。

 

長期休暇の後に、また仕事を休むなんて。。。と、ばつが悪いですよね。。。

 

 

image

 

長いお休みをママと過ごした後等は、「またママと離れたくない」(赤ちゃんの時にママと離れた寂しさ・不安=バーストラウマ)によって、子供が体調不良という形であらわすことがあります。

このケースは昨日の記事でもう少し詳しくふれています。

「連休明けの行き渋り〈幼稚園・小学生〉」

 

また、お母さんの方が子供を預けて仕事をすることに罪悪感があったり、本当は子供と一緒にいたい。。。という思いがあると、子供が体調不良で保育園を休みがち。。。という形であらわれることがあります。

 

「一緒にいることが愛」という思いが心の深い所にあると、保育園に預けて仕事をすることは、それに反しているため、一緒にいられなかったことが罪悪感となってしまうのです。

 

「愛」とは「ずっと一緒にいること」ではありません。

「愛」とは「成長を促すこと」なので、保育園に預けることは、成長を促すことに繋がっています。

もちろん、専業主婦のママもご自身でお子さんの成長を促していますよ。

 

罪悪感など感じる必要は全くありませんね。

 

「一緒にいることが愛ではない」と認識し、お母さんが心から仕事を楽しみ集中できれば、子供も何の迷いもなく保育園生活を満喫することができます。

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

 

ウェルスプリング セラピー&ティールーム

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

 

ワークショップ  チャイルドセラピスト講座 

ベビーコミュニケーション講座  

心理カウンセリング(セラピー)

チャイルドセラピー   午前のお茶会