昨日で二男は中学2年生を終え、春休みに入りました。

 

学校からのお手紙に「今やるべきことから逃げずに行動すること」と書かれていましたが、中2の怠け心に先生方も苦労されたのでは。。。と察します。

 

 

 

 

大人でもやるべきことを先延ばしにして、未処理なことがたまってくると、なんだかモヤモヤイライラしますよね。

 

やるべきことをやる、ということは、心が整うことにもつながります。

 

感情も同じです。

 

感じたくない感情にフタをして見ないようにしても、滞れば何か問題や体調不良という形であらわれます。

 

多感な思春期の子供は、家庭や学校生活の中で、様々な感情が湧き上がっているでしょう。

 

何か体調にあらわれているとしたら、感情を感じないように抑圧している、ということもあります。

幼い頃から抑圧してきたものが思春期に問題として出てくることがあります。

 

気になる気持ちはその都度向き合い解消していくことを子供に教え、自分も心掛けていきたいですね。

(怒り、寂しさ、悲しみなどは見ないふりをしないでちゃんと感じていきましょう!)

 

 

少人数制のティールームのような母親教室

横浜市〈菊名・新横浜〉

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

 
 

ワークショップ  ベビーコミュニケーション講座  カウンセリング

チャイルドセラピー  チャイルドセラピスト講座  お茶会