手がかからなくてラクな子でよかった!と安心していると、2歳頃のイヤイヤ期でギャーギャー言う子になることがありますので、油断はできません。

 

0歳からの赤ちゃん期に感情を抑えていて、成長の節目(イヤイヤ期や思春期)で親に対して激しく怒りを出してくることがあるからです。

 

穏やかな子が感情を抑えている?



 

手がかからない=あきらめている(怒りの感情を抑えている)可能性も考えられます。

 

「泣いてもきてもらえなかった」ということが続けばあきらめますよね。

※赤ちゃんが泣いて要求する全てにこたえる、ということではありません。赤ちゃんのしつけもありますので。

 

その時は怒りを抑えていても、後でその感情を夜泣きや後追いや激しく泣く(何をしても泣き止まない)という形であらわすことがあります。

(この時に気持ちに寄り添って泣かせてあげるといいです)

 

でも、あきらめが強かったり、おしゃぶりやおっぱいで感情にふたをして、感情が出せていなかったら、いつか何かのタイミングで爆発するのです。

 

赤ちゃん期に感情を出してあげる(泣かせてあげる)ということが、後の子育てに影響を与えます。

 

赤ちゃんは感情を出したがっていますので、何をしても泣き止まない、という時にはしっかり泣かせてスッキリさせてあげましょう。

 

☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

ワークショップ  ベビーコミュニケーション講座  カウンセリング

チャイルドセラピー  チャイルドセラピスト講座  お茶会

 

少人数制のティールームのような母親教室

横浜市〈菊名・新横浜〉

お問合せ

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

image

 

ウェルスプリングのサービス

 

ティールームのようなワークショップ

〈子育てのヒント〉

おいしくためになるマザーレッスン

 

〈お好きな回だけへのご参加OK〉
赤ちゃんにふりまわされない育児法
ママの心と時間にゆとりを確保して楽しい育児生活へ
 

マザーカウンセリング(個人)

子育て・家庭の問題を改善していく時間

 

チャイルドセラピスト講座 <個人レッスン>

子ども心の〈育て方・癒し・しつけ・教育〉方法を学ぶ

自信をもてる子育て・快適な親子・夫婦・人間関係へ

 

午前のお茶会

子育て何でもおしゃべり〉

子育ての気分転換・ちょっとした相談にコーヒー