東京・神奈川の中学入試は2月1日から始まりますので、受験生のご家庭では、願書提出等で忙しい時期だと思います。

 

入試の日が近づけば近づくほど、心配で居ても立っても居られない心境ですよね。。。

 

でも、心配な気持ちは、子供の方へ触角のように伸びて、子供には重荷のように感じられてしまうのです。

 

「こうなったらどうしよう」 「この子は私みたいになって欲しくない」

「あの学校にどうしても受かって欲しい」 

 

心配がネガティブな妄想ばかりををつくり出し、その世界にどっぷり浸かると体もグッタリしてしまいます。。。

 

image

 

無意識にネガティブな妄想の中にいるのなら、「どんな心配があるのかな?」と、意識して一つずつ丁寧に見ていくと、お母さんの思考がわかります。

 

「あ、私はこんな風に思うから心配になってしまうんだ」。。。というように。

 

(紙に書き出してみるとより認識できますよ。)

 

 

赤ちゃんの時から母親に依存してきた子供ですから、お母さんが我が子を自分のことのように考えてしまうのも仕方がありません。

 

でも、子供は既に徐々に依存から抜け、自立へ歩み始めています。

 

受験も自立を促す大切な経験の一つ。

 

「受験をする」と決めたのは子供ですから、「子供」「お母さん」を分けて、子供を信頼していくことで、心配の触角は自ら断ち切れます。

 

「こうなったらどうしよう」というネガティブな妄想の世界から抜け出して、現実の世界でできることでお母さん自身が満たされる日々を過ごしていただきたいです。

 

お母さんからの触角が伸びなければ、子供は楽に能力を発揮します。

 

 

子供と自分は別(子供は自分、ではありませんね)

 

心配の触角を断ち切る(ブチっと!)

 

子供を信頼する(信頼されると子供は嬉しい!)

 

そして自分を満たせることをする。。。(お母さん自身を大切に)

 

 

心も体も健康に、入試の日を過ごせますように。。。

 

 

☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

ワークショップ  ベビーコミュニケーション講座  カウンセリング

チャイルドセラピー  チャイルドセラピスト講座  お茶会

 

少人数制のティールームのような母親教室

横浜市〈菊名・新横浜〉

お問合せ

Motherly lessons you can learn from a relaxing tearoom

 

image

 

ウェルスプリングのサービス

 

ティールームのようなワークショップ

〈子育てのヒント〉

おいしくためになるマザーレッスン

 

〈お好きな回だけへのご参加OK〉
赤ちゃんにふりまわされない育児法
ママの心と時間にゆとりを確保して楽しい育児生活へ
 

マザーカウンセリング(個人)

子育て・家庭の問題を改善していく時間

 

チャイルドセラピスト講座 <個人レッスン>

子ども心の〈育て方・癒し・しつけ・教育〉方法を学ぶ

自信をもてる子育て・快適な親子・夫婦・人間関係へ

 

午前のお茶会

子育て何でもおしゃべり〉

子育ての気分転換・ちょっとした相談にコーヒー