自分の魚探し。

テーマ:
今朝はまた先週に釣行した倉敷川の支流へ、数時間だけ行ってきました。


ちなみに先週の釣行ではジャッカルさんの…


このポンパドールをメインとした、展開を組んでいましたが…


運良くこの日は…


朝から時より小雨が降るといったローライトで…


それに加え…水には珍しくキツい濁り。。


そしてシャローにはしっかりと…


このウィード…。。


これだけの条件が揃っていれば…


やはりこのルアー…


ゲーリーバズベイト。。


自分的にはこれ以外に思いつかなかったので、この日は自分を信じてこれをやりきる事にしました。


そしてその中でも…カレントが僅かでも効いているエリアだけに的を絞り、暫くゲーリーバズを通していると…


先ずはこの…


これはおそらく…


バッサンのバズベイト史上…最小サイズ更新ですね。笑。


その後もやはりカレントが効いた似たようなエリアでは、かなりのバイトを得る事ができましたが…


しかしランディングまで持ち込めない、もどかしい時間が続いていました。


そしてそんな中…対岸にいたアングラーの方は、しっかりとランディングしているようだったので、近づいてみると…


なんと…


シゲちゃんでした。笑。


ちなみにヒットルアーは、ブルフラットだったらしいですが…流石…納得です。。


正直それを見て…今の自分の釣りが、ブレてしまいそうな気持ちがありましたが…笑


それでも自分にしか釣れない…自分の魚…


それは…誰にでもきっといると思うので…


その後もまた自分だけの魚を探して、再びゲーリーバズを通していると…


すると…


その結果…


今度こそはナイスなサイズの魚を、ランディングする事に成功しました。


バス釣りにはこのルアーだから、絶対に釣れると言うような保証は決してないですが…


それでも、その時の条件によっては…このルアーにしか反応しないと言った、魚が存在する事は事実だと思います。


そんなところがバスフィッシングの面白いところでもあり、また…飽きさせない理由の一つでもありますよね!


では、また次回の更新で!