11歳

テーマ:

6月13日。

本日、我が家の息子がお誕生日を迎えました。

11歳。

毎年お決まりの文句ですが、月日が経つのは本当に早いものですね。

息子が誕生してから、もう11年が過ぎてしまったなんて。

私の体力も衰えるわけです。(笑)

 

 

 

少し前からお誕生日に向けてのカウントダウンを始めた息子。

子供たちにとっては、やっぱりお誕生日って『特別な1日』ですもんね。

今朝は息子の大好きなチョコチップのブリオッシュで朝ごはん。

お弁当にも、ひとつ入れておきました。

(ちなみに、昨日のブログ冒頭でちらっとお伝えした「どうしても必要なもの」とは、このブリオッシュのことでした)

去年までは学校にカップケーキやロリポップを持参していましたが、ハイスクールに上がると、そういったクラスでのお祝いはなくなるようです。

少し寂しさも感じますが、準備にストレスを感じていた母はとしては、正直なところホッとしたかも。(笑)

 

 

 

 

 

 

息子は小さい頃から本が大好き。

最近はジョークたっぷりな子供向け小説にハマっているので、私からはそんな一冊をプレゼントすることにしました。

Ratburger=ネズミバーガー。

こちらの本、友人であるシンシアさんが以前ブログで紹介されていたものです。(シンシアさんのブログはこちら

彼女のブログを読んでから気になっていたのと、偶然にも友人の娘さんからオススメされたこともあり、きっと息子も喜んでくれるだろうと手に入れることにしました。

どんなお話なんでしょうね。

 

 

 

メインのプレゼントはというと、実は、まだ息子の元に届いていません。

現在ロボテック(日本名『マクロス』)にハマっている息子のために、旦那がネットで色々と注文し、それが私の実家へ配送される予定になっています。

息子には「サプライズが待っているから」と旦那から伝えたようです。

以前より、日本はロボテック関連の商品が豊富で、おまけにオーストラリアよりも安価で買うことができるなんて話をしていたので、どうやら息子は何か感づいているようですけれどね。(笑)

サプライズ好きだけれど、いつも詰めが甘い旦那。

それでも実物を目の前にしたら、息子は大興奮することでしょう。

その姿を早く見てみたいものです。

 

 

 

 

 

 

今日は週の中日ということで、家族親戚揃ってのお祝いは、週末に改めて行うことになっています。

とはいえ、お誕生日当日にお祝いしないのも寂しいもの。

そんなわけで、午後は現在入院中の義父のお見舞いに寄り、その後に息子の大好きなラーメン屋さんでディナーを食べることにしました。

義母と義姉もお見舞いに行くとの話でしたし、一応「一緒にいかがですか?」とお誘いはしましたが・・・ラーメン食べられるのかな?(笑)

義母はわりと何にでも挑戦するので大丈夫でしょう。

問題は、食べ物の好き嫌いが激しい義姉。

鶏唐揚げや他にもおつまみ系があるから、その中から何か選んでいただくことにします。

 

 

 

11年前、私たちの元へ来てくれてありがとう。

これからも、たくさん食べて、たくさん遊んで、元気いっぱいのびのびと成長してください。

息子へ、お誕生日おめでとう。