今日のブリスベンは、ぶるぶると震えてしまうような寒さ。

強い風が吹き荒れているからか、実際の気温よりも空気が冷たく感じます。

乾燥もひどく、静電気のおかげで山姥のような風貌になってしまうため、髪をまとめずにいることができません。

ジャケットを脱ぎ着するたびに電気が走るので、これで生活に必要な電気を生み出すことができるのではないかと思うほど。

風がおさまれば、このビリビリも少しは落ち着くのでしょうか。

このところ頻繁にブログにも書いていますが、すでに妙なウィルスが流行り始めているようで、旦那の職場でも次々と体調不良のために同僚が倒れて(?)いるそうです。

友人が務めるチャイルドケア(保育園)では、スタッフにインフルエンザの予防接種を受けるよう通達があったとか。

今年は冬が長そうですし、ウィルスが猛威を振るう可能性大。

今週いっぱい頑張ればホリデーに入ってくれるので、あと数日、息子の体調管理に気をつけながら過ごしたいと思います(旦那は? 笑)。

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

 

我が家で大活躍中の「ありがとう」たち。

だいぶラインナップが増えてきて、すっかり定番商品となりました。

これまでにご紹介したのは、こちらの面々。

 

「ありがとう」という名のナチュラルブランド

「ありがとう」という名のナチュラルブランド(2)

「ありがとう」という名のナチュラルブランド(3)

 

私のスキントラブルにも大きな影響がなく、安心して使うことができるのが嬉しいです。

 

 

 

様子を見つつ試してきたThankyou.シリーズですが、現在新しい商品を使い始めています。

今回はこちら。

 

 

 

 

 

 

ボディーソープです。

それまでは固形ソープやQVウォッシュを代わる代わる使ってきましたが、ある時スーパーでThankyou.のボディソープがセールになっているのを偶然見かけたのと、前々から気になっていたという理由から、試しにボトルを1本手に入れることにしました。

大好きなローズゼラニウムの香りが優しく、泡立ちも穏やかで、使い心地はとてもいいです。

息子にはちょっぴり香りがガーリーすぎるかなとも思ったのですが、まだあまり気にする年頃ではありませんしね。(笑)

旦那は少し抵抗があるようで、専用のティートゥリーの固形ソープを使っています。

そんなわけで、Thankyou.のボディソープは息子&私用になりました。

 

 

 

実のところ、この商品を使い始めたのは、まだ寒くなる前のこと。

今のように空気も乾燥していなかったので、サッパリ感が気持ちよかったんです。

が、最近まで続いていた極度なカラカラ気候のおかげか、シャワー後には少々肌が突っ張るように。

そこで、もうひとつ別のボディソープを購入してきました。

 

 

 

 

 

 

レモンマートル&ゴートミルク。

ゴートミルクはお肌に優しいことで有名ですよね。

2種類のボディソープを使い比べてみたところ、やはりゴートミルクが入っているタイプの方がしっとりとした洗い心地。

シャワー後の肌のつっぱり感も、少し改善されたような気がします。

とはいえ、ドクターからもお墨付き(?)である私の強情な乾燥肌には、ローションやクリームは必需品ですけれどね(これは季節関係なく)。

冬の間は少しでも潤いをキープしたいので、私はしばらくゴートミルク入りを使用してみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

以前アップしたブログにも書きましたが、Thankyou.の商品にはひとつひとつトラックナンバーが記載されており、HPにそれを入れると、地球上のどの地域で、どんな支援活動に貢献しているのかをチェックすることができます。

私たちの小さなアクションが、どこかで必要な人々の役に立っていると思うと、それだけで嬉しくなるものですね。

体に優しい。

環境に優しい。

そんな理由はもちろん、商品を購入するだけで誰かを助けることができるんです。

だから私は、これからもThankyou.の商品を買い続けます。

私たちが、できること。

私たちにも、できること。

みなさんも、そんなところから始めてみませんか?