濃く青い空が広がっているブリスベンです。

相変わらず風は強めですが、今日は比較的暖か。

朝起きた時にも「寒っ!!」と震え上がらずに済みました。

今日はお出かけ予定だったのをキャンセルし、朝から家の掃除と片付けを頑張ることに。

先ほどまで窓を全開にしていましたが、この穏やかな気候のおかげで、気持ちよく作業を進めることができました。

まだ途中ではありますが、ちょっと疲れてきたので一休み。

コーヒーを飲みながらブログを更新し、その後はまた家の中の整理に戻ります。

おひとりさま断捨離計画は、ひっそりと続行中。

もったいないオバケに見つからないうちに、今日の分をぱっぱと終わらせることにします。

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

 

先日友人たちと集まった時のこと。

参加されていたメンバーさんのおひとりから、あるものをいただきました。

私が花粉症や季節的な鼻炎に苦しんでいるのを覚えていてくれたようで、そんな症状に効くというハーブティーをお裾分けしてくれたんです。

彼女の旦那さんが季節の変わり目になると酷い咳が出始めるとのことで、そんな彼の症状を和らげるために試し始めたというハーブティー。

一度では名前を覚えることができず、昨日再び彼女にお会いする機会があったので、今回はしっかりと聞いて文字にしてきました。(笑)

 

 

 

 

 

 

アルビジア。

みなさんはご存知ですか?

どんな植物なんだろうと思って調べてみたところ、すごく身近な存在だったため驚いてしまいました。

実はこちら、ネムノキだそうです。

私たち日本人にもお馴染みの、あのネムノキなのかな?

我が家にも木があり、季節になると可愛らしいお花をつけてくれます(以前ネムノキについて書いたブログはこちら)。

友人からいただいたお茶は、花や葉っぱに合わせ、木の皮や枝なども一緒に乾燥させて作られているようです。

ウッドチップの残りのようにも見えますよね。(笑)

 

 

 

 

 

 

お茶自体はとても綺麗な琥珀色をしており、味は土くささがあって何かに似ています。

なんだろう・・・としばらく考えていたところで「あ!」と。

しいたけ茶。

出汁を入れたら、また違った楽しみ方ができるかも。(笑)

友人いわく、もともとはインドのアーユルヴェーダで古くから使われてきたハーブだそうです。

花粉症などのアレルギー対策以外にも、喘息、蕁麻疹、ニキビ、不安症などの症状改善に役立つとのこと。

旦那が喘息持ちなので、彼にもオススメしてみようかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

ネムノキ=Silk Tree。

この英語名しか知らなかったため、友人からお茶の名前を聞いてもピンとこず・・・というか、その名前を覚えることすらできなかったんですけれどね。(笑)

いつも目にしている植物に、こんな素晴らしい効能があるとは。

日々勉強。

こうして私たちは、死ぬまで新しい知識を得続けるものなのでしょう。

ふと、庭にあるネムノキでもお茶が作れるのだろうか、なんていう好奇心が湧き上がってきましたが、素人が妙なことをするものではありません。(笑)

おとなしく友人からいただいたお茶を楽しむことにします。

 

 

 

 

 

 

現在ナチュロパスになるためのお勉強をしている友人。

彼女のブログのメッセージボードには「ナチュロパス見習いのりょんです」と書かれていますが、それが「ナチュロパスのりょんです」に書き換えられるのも、そう遠い先のことではないでしょう。

今まで自己流でハーブやホメオパシーなどを生活に取り入れてきた私。

ナチュロパシーを本格的に学んでいる友人は、私にとって、とても心強い存在です。

あまりにも彼女を質問攻めにして困らせないように気をつけないと。(汗)

そんな友人のブログはこちら。

 

Ryo’s Natural Life -ブリスベンで妊娠出産、子育て

 

ナチュラルライフや自然療法、オーストラリアでの子育て奮闘記など、盛りだくさんな内容でとても楽しいブログです。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

 

 

りょんさん、嬉しいお裾分けありがとう。

さっそく飲み始めています。

このお茶のおかげで鼻炎→咳という苦しみから解放されたら嬉しいな。

また経過をご報告するね。