サシェ作り

テーマ:

まるで夏のような空が広がっているブリスベンです。

ただ相変わらず風が強く、気温も低めで、少し肌寒く感じるほど。

連日のように登場していたストームも、現在は姿を潜めています。

夏日はいったん休憩・・・かな?

空気が乾燥しているため、洗濯物が気持ちよく乾くのが嬉しいです。

11月もすでに半ば。

このまま慌ただしく年末年始を迎えそうですね。

来月頭には息子のクリスマス・ホリデーがスタートするので、それに向け、しっかりと体調を整えておかなくては。

早起きや毎日のお弁当作りも、あと少し。

頑張ります。

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

 

ターム4(4学期)も残すところ3週間。

少し早いですが「今タームもお疲れさまでした」ということで、昨日の朝、同じ学校へ子供たちを通わせている日本人ママさんたちと、定期的に集合しているカフェにてコーヒー&おしゃべりを楽しんできました。

我が家の息子は、今年で小学校を卒業します。

そして私の「小学生の母」という時期も、息子の卒業と同時に終了となります。

頼もしい仲間たちに囲まれて過ごした数年間。

私のことを精神的に支えてくれた友人たちに、何か思い出に残るものを贈りたい・・・・・

そんな思い付きから、この週末はチクチクに専念していました。

 

 

 

 

 

 

ミシンでダーッと縫ってしまえば時間短縮にはなりますが、贈り物はやっぱり手縫いで仕上げたいもの。

この妙なこだわりのおかげで、大抵最後には時間が足りなくなり、プチパニックに陥るんですけれどね。(笑)

でも今回はボーイズがお出かけしてくれたおかげで、作業がすごくはかどりました。

週末の2日間、息子の相手をしてくれた旦那に感謝です。

こうして周りに気を取られることなく、自分の世界に没頭しながら作っていたのは、友人4人分のアロマサシェ。

和柄生地の端切れを使い、パッチワーク風のデザインにしました。

 

 

 

 

 

 

友人たちに苦手な香りがあるといけないので、念のため精油は2種類を用意することに。

我が家で使用しているサシェにはローズゼラニウムを使っているのですが、それに合わせてラベンダーでも作ってみました。

これらを重曹に混ぜ、さらしで包んだものを、サシェの中身として使っています。

さすがに4人分を一度に作ると香りが強すぎたようで、最後には気分が悪くなりましたけれどね。(笑)

重曹に精油を混ぜる作業を行っている最中、麻呂はバックルームに隔離(理由はこちら)。

ボーイズだけでなく、こうしてペットにも協力していただきながら、サシェを無事に仕上げることができました。

 

 

 

 

 

 

昨日、解散前にそのサシェを友人たちにお渡ししたところ、とても喜んでいただけたようで安心しました。

チクチクが好きなのはもちろん、こうしてプレゼントした方の笑顔を見られるということが、私がハンドメイドを続けている理由なのかもしれません(たまにしか作りませんけれどね 笑)。

これから友人宅で可愛がっていただくことができるかな。

「戸棚にしまうのがもったいない!」

「車の中に入れておいてもいいね!」

そうやって楽しそうに使い道を考えてくれた友人たち。

彼女たちの姿を見ていて、私の方が嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

息子が小学校に入学した頃、何もわからない環境の中で戸惑っていた私。

少しずつ日本人のママさんたちと知り合い、仲良くなり、これまでたくさん助けていただきました。

今までのように頻繁に会うことはなくなるでしょう。

でも、またいつものカフェで、時々は近況報告でもできたらいいなと思っています。

この数年間、本当にお世話になりました。

素敵な友人でいてくれてありがとう。

そして、これからも変わらずに仲良くしてね。

 

 

 

AD

コメント(8)