なんだかいろんなことが走馬灯のように過ぎ去って・・・


てゆーか、ほんとに走馬灯を見た気分!?



仕事仕事仕事仕事・・・さらに仕事!?



もう泣きそうな日々でしたが、どうにかこうにかやっとゾンビフラグは収まったみたいです。

もう10歳ぐらい老けた気分(T_T)/^^^



気がつけば事務所も移転し、いろんなものが変わり、我がロジカルウェブもスマートホンとタブレットがごろごろと転がり、楽しい感じになってきました。


事務所は5月から移転してるんだけどね・・・




場所は、

岡山市北区今6丁目14番20号 コンストラクティブ森1990 3階

です。


プレステ3と32インチのLGテレビ、さらにパイオニアのサラウンドシステムという素晴らしい環境を備えることができました・・・って遊びかよ!


まあ、お近くにお越しの際にはひと声おかけください!

AD

京都(清水寺)

テーマ:

ども。

ようやく写真の整理ができたので、一部公開していきます。


何の写真かというと、「ベタな京都廻り」の際の写真です。



今回は清水寺。

いや~、ベタです。



やまさんのゲップ-清水寺(仁王門)
まずは仁王門と三重塔がある入口。


やっぱり世界的に有名な寺ってスケールが違いますな。


門だけでこんなにデカイってどうなってるのやら・・・


階段が見えると何となく憂鬱になってしまうのですが、綺麗な朱色がちょっとワクワクです。



やまさんのゲップ-清水寺(本堂)
とりあえず進んでいくといきなり舞台と本堂があります。


ナムナムと拝みつつ空はうす曇りだったので雨が降りませんようにとお祈り。


仏様は阿弥陀如来坐像。


日本の仏像の造形美は素晴らしいです。



やまさんのゲップ-清水寺(舞台から音羽の滝)
清水の舞台から、下にある音羽の滝を眺めてみると・・・


小学校の修学旅行で来たときにくらべてなんだか低く感じてしまいました。


思い出とは時に過大になってしまうものですな。



やまさんのゲップ-清水寺(京都の街)
さらに舞台からみた京都の町。


右隅に見えるのが京都タワーです。


曇りでガスってよく見えません・・・



やまさんのゲップ-清水寺(ぬれ手観音)
舞台を突き進んでいくと奥の院があります。


その奥の院の裏に隠れ尊を発見。


こんなのあったっけかなーと思いつつ、説明を見てみると、「ぬれ手観音」とあります。


周りを囲んでいる石の柵(?)の正面側に、30cm程度の枠があり、そこから観音様の顔を拝顔しながら頭から水をかけると、微笑んで見えるように変化するとのことで、たくさんの子供たちがキャッキャと騒ぎながら試してました。




やまさんのゲップ-日食
ちょうど日食の日だったので、雲の切れ間に見えた日食をシャッター!


いやはや、いいタイミングでした。








やまさんのゲップ-清水寺(舞台)
と、ここまでいろいろありましたが、清水寺といったらなんといってもこの写真でしょう。


うん。清水寺に来たという実感がようやく感じられました。










ということで、清水寺でした。


ベタな場所も改めて行くといいもんです。

AD

ホッと一息

テーマ:

なんだかんだと細々としたいろんなことに追われ追われてやっと一息です。


「さぁ、息継ぎをしつつもう一回潜るか」ってな感じですが、一息ついでにとある会社社長とごはん食べてカラオケ行ってきました。


プライベートでカラオケボックスってのは何年ぶりだろう・・・




でも思いましたね。

こういうのもたまには必要デス。




常に視野を広く持とうと思いつつもついつい忙しさにかまけてしまうので、いい刺激になりました。


この連休は何をしでかしてやろうかとただいま思案中…




では。

AD