オーナーが知らないログハウスの秘密(1) | ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」自由気ままに生きてみよう

ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」自由気ままに生きてみよう

ログハウスプロデューサーの瀬那が書くログハウスの話や
日常のあれこれを書いていきます。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

オーナーが知らないログハウスの秘密

(一般住宅でも同様です)

 

オール木材使用のログハウスの重量は一般住宅の数倍にも達します。

そんなログハウスの耐久性はいかに強い基礎を作るかにかかっています。

これは基礎の基礎、いわゆるすべての布基礎を支えるベースの部分ですが、真ん中の丸いものは杭(丸型コンクリート杭)でこの杭が地盤調査後に必要な長さだけ埋まっている必要があります。

ちなみにこの場合は地下10m入っています。

 

またベースを組むための木枠ですが(ここにコンクリートを流し込む)ベースコンが効くように鉄筋が通常の倍の細かさで入れ、クロス筋もいれています。

 

このくらいの基礎を組むかどうかで耐久性、信頼度は格段に変わってきます。

これを知っているかどうかであなたの家の出来がずいぶん変わってくるのです。

 

 

 

 

 

 

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス