ログハウスの予算、初回打ち合わせに何が必要か? | ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」自由気ままに生きてみよう

ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」自由気ままに生きてみよう

ログハウスプロデューサーの瀬那が書くログハウスの話や
日常のあれこれを書いていきます。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

ログハウスを建てる場合にお金が必要になりますが

ほとんどの方が何をどうすればいいのか整理ができていないようです。

 

いろんなことがありますが

今日はお金についての初回打ち合わせで何が必要かをお話します。

 

1)お名前、住所、年齢などのプロフィール

2)お勤め先、職業、勤続年数

3)自己資金額

4)年収(収入照明、源泉徴収書など2~3年分)

5)ご夫婦共働きの場合は収入合算も使えますのでお二人の年収額

6)現在ある借入額残金と月々の支払額それぞれ(車、今の住宅など)

7)お持ちのクレジットカード(限度額を見ます)

8)現在の家賃額と住宅取得後の月々の支払希望限度額

  (これは月々いくらなら払えるかをご本人と金融機関がそれぞれ

   確認します)

9)土地の有無(残金があるのか担保価値があるのか、

  家と同時取得希望なのかなどの情報が必要になります)

 

こんなところでしょうか?

これらはすべて必要です。

またご自身の希望の家の金額と付随諸費用もろもろを合計すると

けっこうな額になりますのでしっかりシュミレーションすることが必要ですね。

 

これで自分の融資限度額と希望額を押さえておくと

安心してプラン作成に進めますね。

 

 

※ゴールデンウィーク中にモデルハウスを見学できる日を設けました。

 こちらからどうぞ。

 

ログハウスプロデューサー 瀬那さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス