自分の評価で決める価値

テーマ:
オリンピックですね。

見ていて、毎回思うことがあります。
"自分の敵は自分だけ"


オリンピックは、メダルとゆー明確な"勝ち負け"があるように見えます。
でも実際は、ベストを尽くせたか否かで心持ちはきっと変わる。
順位が良くても納得できなかったり、たとえ悪くても最高の笑顔でいられたり。

"自分自身が納得出来るライン"は、人それぞれ違う。

アスリートと比べるのはお門違いなのもわかってるけど、自分の仕事もちょっと似てるかもなぁと思いました。

売上が第一な人
自分が第一な人
人目が第一な人
他にもいっぱい、いろんな第一がある。

それは全部それぞれの正義で、不可侵。
"個人"の経営者が周りに多く、狭い地域だからわかりやすいのかな。


なので、そーゆー不可侵を自分だけの正義で土足で荒らしてくる人を哀れに思います。
"もっと柔軟になったらいろんなことを吸収出来るのに"。


教えないけどね。
とゆーか教えても伝わらないだけなんだけど。



スポーツって
いろんなものに対しての極限の駆け引きや勝負だと思うんだけど、
本気でやってるならどんな仕事も同じだと思ってます。

だからこそ、真剣勝負を間近で感じられるオリンピックが楽しいと思えるんじゃないかな。
闘ってるやつはみんなアスリートなんですよ。

オリンピックって国の代表みたいに扱われるけどそれは"スポーツ"って括りなだけで。
誰も知らなくても、どんな分野にもカッコイイ奴らはいっぱいいる。


自分に負けなければそれでいいと思うよ。
自分で作った金メダルを自分であげることが出来れば、本望。

目標って、そーゆーことだよね。