色を表す五行の意味 | 地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地方自治体と連携した官民パートナーシップにより、地域の価値を創造する活動を展開。地域活性化、地域振興、まちづくり、ブランド構築、農商工連携、6次産業化推進、協議会運営、PR戦略、観光推進、再生可能エネルギー、各種セミナー講師、ファシリテーター等。ブログ

おはようございます!
今日も素晴らしい一日になりますように
【今朝の智恵】60
(色を表す五行の意味)
五行(ごぎょう)は先日にも紹介したように「木・火・土・金・水」の5つから成り立っており、それぞれが持つ季節の意味をお伝えしました。
五行は、他にも色、形、方位、身体の部位、臓器、感情、味覚を表す意味を持っています。
今日は「色」について、ご紹介します。
「木」は青、「火」は赤、「土」は黄、「金」は白、「水」は黒です。
氣の循環が悪い時に五行の何を付加すれば良いか考える時に色にも着目するわけです。
五行の色を上記の順番通りに円形に並べる、もしくは線上に順番通りに並べると、氣が循環するので活性化してきます。
パーティーの時のオードブルや料理、お弁当の中身なんかでも、ひと智恵入れるといいかも知れませんし、商品開発や各種企画などでも意識すると面白いと思います。
何かの参考になれば幸いです。
今朝の智恵49(五行は全ての基本)で、五行の基本について少しだけふれてますので、見逃した方はどうぞ。
いつも、いいね!、コメントを頂き有難うございます。
お返事出来ずに申し訳ありません、感謝しております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【今朝の智恵(知恵)】シリーズはFacebookで毎朝、連載しております。

ブログには1週間まとめて掲載しております。

今後とも宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/norikazu.suda

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆