こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

日曜日、岡崎の実家に帰ってた。
寝たきりになったおとうやんのお見舞いと、
元気でやってるおかあやんに孫の顔を見せるため。

で毎回夜ごはんはおかあやんと一緒に食べるんだけど、
陽色のリクエストはいつも回転寿司。
納豆巻きしか食べないくせに、あの雰囲気が好きなんだろうね。

「陽色?おかあやんと何食べに行きたい?」
『おすしーー なっとうまきーー♪』
ってな具合。

ネットで予約するんだけど、
地元で人気の回転寿司【大漁亭】は午後5時半で120分待ちだったので、今回は【スシロー】に決定!
それでも30分待ったけどね。

そうそう。
最近ウチの近所には【はま寿司】がオープンして、先月行ってみたけどココも大繁盛!
週末はどこの回転寿司屋さんは大盛況だよね。
日本全国そんな状況なんだと思う。

ふと思ったんだけど、ライバルの存在ってありがたいよなー
地域でナンバーワンになるんだ!ってお店同士、チェーン同士が競い合うやん?
そしたら、サービスレベルも、価格も、もちろん味も、ヨソに負けるもんか!って切磋琢磨する。
そしたら何が起こったか?
業界全体が活性化したんだよね。
そして業界全体の規模が飛躍的に成長した。

30年40年前とかって、寿司って高級料理の定番。
一般のファミリーが行ける雰囲気じゃなかったよね。
大人が接待とかで使うイメージ。
とてもとても子連れじゃ行けない。

だけど、回転寿司の出現で、そしてライバル争いのお陰で時代が変わった。
俺たちが家族で行けて、そして安くて美味しいお寿司がお腹いっぱい食べられるようになったんだ。
どっかのチェーンが『美味しいお寿司を腹いっぱい!』なんてキャッチで言ってたっけな。
まさにそんな時代がやってきたんだ。

キミが今、ライバルと熾烈な競争をしているとしても、それは業界にとって必要な競争かもしれない。
そうすることで業界全体が底上げされるかもしれない。
そんな視点で仕事を俯瞰してみてはどうかな?

ちゅうことで、
ライバルさえも大切にしよう!
ライバルだって友になる。
ベジータやピッコロがそうだったようにね。

========================

ここはスシロー。
タッチパネルを前にして、迷ってる男がいた。
「うーん、麻婆まぜそば、注文すべきかどうか迷うなー」
「寿司屋で麺のサイドメニュー頼むのはある意味チャレンジやん?」
「しかも辛いヤツだから、陽色やママやおかあやんは食えないぞ」
「あー、どうしよっかなー」
「しかもダイエット部あと3日でゴールやし」
「あー、迷う~~」
「ええい!いっとこ!こうなったらいっとこ!」
「食わないで後悔より食って後悔や!」
ポチッ。

しばらくすると、タッチパネルから音声が、、、
『まもなくご注文の品が到着します♪』
「ん?何で2つなんや????」あわてて注文履歴を見る。
「あーーーー、間違えて2個注文してる!!!」
「オーーマイ、ガーーーーー!!!」

ちゅうことで、
先週日曜日は、『美味しいお寿司を腹いっぱい』のはずが、
まさかの『麻婆まぜそばで腹いっぱい』になったのでした。
あーあ、アポロン、やっちまったなー

(-ω-)ブヒッ


今日もどこかで
ラブレイブ!
明日もどこかで
ラブレイブ!
サイドメニューに
気をつけろっ!www


あっはっは

みんなー
愛してるよ~~~


インスタフォローしてね♪