0才のチャレンジ

テーマ:

image

 

こちらラブレイブアポロン!

今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

 

理音は9月生まれやから生後6カ月。

寝返りもうてるようになってきたし、

うーうーあーあーと、よくわからん言語を発するようになったし、

お座りも少しできるようになってきた。

オモチャのバットがなぜかお気に入りでフリフリして遊んでる。

音が出たりするのがお気に入りだ。

 

今はママが離乳食のチャレンジ中。

どろどろに煮たごはん、かぼちゃ、にんじんとか。

スプーンにちょっとずつズルズルと食べよる。

 

理音に離乳食をあげたあとは、ママと陽色がなにやら粉をコネコネしてる。

今日のお昼はどうやらパンらしい。

 

なんかさ、

こういうの見てると、

「自分も親にこんなことしてもらったんだよな。」

ってあらためて気づくよね。

 

子供の頃なんて、親がどんな思いでいたかなんて1ミリも考えたことなかった。

男3兄弟、おとうやん、おかあやんは壮絶な思いで育てたに違いない。

なのにだ!

アポロン少年、思春期の頃なんて、親は敵やと思ってたからね。

口を開けば「腹減った」やし、

部屋に来れば「うっせーなー」やし、

何か言われれば「しらんて」やし。

親の加護が無かったら何にもできない存在なのにね。

今思えばほんっとに申し訳なさでいっぱいだ。

 

そんなアポロン少年も、今こうして人の親をさせてもらってる。

お陰でやっとこ親の愛情がどんなものか分かるようになった。

今まで思考で分かった気になってたけど、今は心で感じられてる。

 

子供は成長していくばっかし、行動範囲もどんどん広がっていく。

逆に親は確実に老いていき、できる範囲もどんどん狭くなっていくんだな。

だからこっちから寄り添っていかないとね。

もらった恩を全部返すことはできないし、まあ、それを望んでもないんだろうけどさ。

寄り添うことはできるだけしていきたいな。

かつて離乳食を食べさせてくれ、

うんちまみれのオムツを替えてくれたんだからさ。

 

親が子を全力で思う気持ち、

子が親に全力で思われてる気持ち、

何万年も人類がつないできたこの気持ち。

そんな家族の愛を込めた歌がある。

それがラブレイブの【太陽の色】

 

そうそう、

今度追加でレコーディングすることになったんだな。

陽色は3歳なんで十分歌えるし、

なんならママも歌おう!

もう、全員集合しちゃおうぜ!ってね。

 

「どうせなら理音も歌わせよう!」とゼウス。

『どうやって?まだしゃべれんし』

「泣き声、泣き声!

 泣き声で参加させよ!」

『まじかーーーwww』

 

もうね、

0才でレコーディングとか、

このチャレンジ、

まっじウケるんですけど(笑)

 

 

今日もどこかで

ラブレイブ!

明日もどこかで

ラブレイブ!

家族みんなで

太陽の色♪

 

 

あっはっは

 

みんなー

愛してるよ~~~

 

 

インスタフォローしてね♪

https://www.instagram.com/lobrave_zeus/

https://www.instagram.com/apollon_lobrave/