全てが美しい

テーマ:


歌が大好きだった。歌でこの星を変えられると思ってた。
喉が枯れるまで歌い続けた、この気持ち届けと
真っ直ぐな気持ちなら必ず届くと思ってた。
でも、諦めちゃった。
社会の波に太刀打ちできなかった。
歌ったところで、どうせなんにも変わらないそう自分に言い聞かせてやめた。

政治が好きだった。政治が変わればこの星は良くなると思った。
朝から晩まで友人達のこの星の行方を語り合った。政策を考え未来のこの星にワクワクした。
でも、あきらめちゃった。
融着が多い政治では結局なんにも変わらない、だからもう関心を持たないと決めた。

実業が好きだった。起業し自分の世界の中で一人一人を養う、その家族まで
この星を変えるのは一人一人の在り方を変えるためには、生活をちゃんと担うことができる企業理念ある会社だと思った。
でも、疲れちゃった。結局何が変えれたのかわからない。

でも、一周して思う。
歌にできることがある。
政治にできることがある。
企業にできることがある。

一人一人にできることがある。
全てが美しい。

やっぱり、歌で世界中で繋がりたい。
やっぱり政治にしか変えれないことがある。
やっぱり企業にしかできないことがある。

たくさん諦めてきた。
たくさん明らかに認めてきた。

この世界にあるもの全てが美しい
全てが必要な経験だった。

もう一度、歌おう!!
もう一度、政治を語ろう!!
もう一度、会社を良くしよう!!

おかげで、歌う仲間がいる。
おかげで、政治を語る仲間がいる。
おかげで、会社を良くする仲間がいる。

どれがいい、どれじゃダメ
そんなことじゃなかった。
全て美しかった。
全てが必要だった。

今まで出会ってくれた方々に
これから出会ってくれる方々に
本当に感謝します。

さー歌おう!!さー政治を語ろう!!実業を輝かせよう!!

みんなありがとう。

平成31年 4月8日  お釈迦様バースデー^_^
LOBRAVE ZEUS  重松昌二郎