こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

陽色がお風呂で必ず行う遊び。
それは『精米』
まあ精米って言ってるけど実際に精米してるわけじゃないよ。
洗面器にお水を入れてぐるぐる回すだけの遊びなんだけどね。

「とおちゃーん、いまね、せいまいしてるの」
『おー、いいねー、精米』
「できたらいっしょにたべようね!」
『ワオ!楽しみー』
ってな感じ。

うちの実家は農家なので、自分ちで育てたお米を食べている。
当然アポロンもウチのお米を食べて育った。
そのお米を陽色も毎日美味しく食べてくれてる。
「おかあやんのおこめ、おいしーねー」って。

ふと思うんだな。
おとうやんも当然ウチのお米を食べて育ったわけで、
じいちゃんもまたウチのお米を食べて育ったわけで、
ひいじいちゃんもウチのお米を食べて育ったわけで、
先祖代々、あのウチの田んぼで採れたお米で織田家は命をつないできたんだよね。

今の世は、自分で作らなくてもお金を出せば食べ物は手に入る。
もちろんアポロンだって、米と一部の野菜を除けばほぼスーパーで買った「誰かが作ってくれた食材」を食べてる。
だけど米だけは特別な存在だ。
先祖代々、同じお米を食べ続けてるってことだからね。
これが、なんだかめちゃくちゃ愛おしいんだな。
陽色がお風呂で精米しているのを見てるとね、
自然と目を細めている自分がいる。

こうして時間をかけて育んできたもの。
これは決してお金では手に入らない。
そこに特別な愛おしさが加わると次元の違う何かに変わる。
そんな特別な【おかあやんのお米】
いつまで食べられるか?なんて考えると切なくもなるけれど、
今は目の前の真っ白なお米をちゃんと味わっていきたいと思う。

キミの周りにも時間をかけて育まれたものはあるんじゃないかな?
そういうの、大切にするのもヒーロー魂だと思う。
物資という三次元に時間軸と愛おしさを加えると五次元になる。
そう、ヒーローは五次元を抱きしめる勇者なんだ!!

今夜も陽色はお風呂で精米遊び。
「とおちゃーん、せいまい、できたよー」
『おー、おかあやんのお米だねー』
「よくかんでたべてねー」
『はは、そうだね、よく噛まないとね』
「おかわり あるからねー」
『あは、ありがとう♪』

ん?
あの、、、
ひいろさん?
洗面器のお米、ぞうさんとアヒルが浮かんでるんですけど。
これもよく噛まないとダメすかね?(笑)


あっはっは

みんなー
愛してるよ~~~


インスタフォローしてね♪
https://www.instagram.com/lobrave_zeus/
https://www.instagram.com/apollon_lobrave/