水と空気

テーマ:

image

水と空気

こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

この前、日経新聞のコラム読んでたらね、2つの驚きの記事があった。
一つ目は、

【水と二酸化炭素とバクテリアからタンパク質を作り出す技術】

これを研究開発してるチームがフィンランドにあるんだとか。
将来の食糧危機に備えてまっじでこんな研究がされてるって驚いた!

もうこれは人工栽培で工場で野菜を育てるなんてレベルを超えてる。
空気から食料だよ?
土壌すら要らないんだよ?
もう笑っちゃうwww
現段階ではコストもべらぼうにかかるし、味もあったもんじゃないらしいが、いずれ安価にできてしかも美味しくなるんだとか。

まっじかーーー!!!

「昔の人は鳥とか豚とか牛とかを殺して食料にしてたんだよ」
「うわー、そんな残酷な人種だったの?人間って。」
なんて会話を未来の子供たちは普通にしてるかもしれんね。


二つ目は、

【水と空気から燃料を作り出す技術】

化石燃料を燃焼させると、おもに水と二酸化炭素が発生するやん?
この二酸化炭素が温室効果ガスとよばれるもののひとつで問題になってるのは皆も知ってるよね?
でも、この燃焼の逆の反応を起こせば、水と二酸化炭素は燃料に戻るのではないか?って話。
再生可能エネルギーのさらに先を行く技術だとか。
こんなのも研究が進んでいて、現実に可能なんだって。

まっじかーーー!!!

エネルギーの奪い合いがもとで紛争、ひいては戦争も起こってきたやん?
で、エネルギーを支配した国が実際に覇権を握ってきた。
ところがそれが大逆転する可能性があるって話。
資源を持たない国でも全然対等になれるってことなんよね。

まあ実際にそんな世界がやってきたらきたで新たな問題とかも起こるとは思う。
だけど、食料とエネルギーの問題がクリアになったら、相当なことが解決されるやろうね。

AIの知能が人間を超えたり、
火星にラクラク行けるようになったり、
貨幣というものが無くなったり、
労働者って呼ばれる者がいなくなったり、
そんなSFの中の世界が現実になることもそう遠くは無いかもよ。

AIと人間が力を合わせたら、なんか幸せなことしか残らんような気がするわ。
そうなったらより人間らしく、幸せを共有することに時間が使えるね。
今の時代は、そこにいくまでの過渡期なのかもなー。

そんなことを思いながら、いつものスーパーに家族で出かける。
アンパンマンのカートに陽色を乗せて野菜売り場から突撃www

「ひいろー、今日は何たべたい?」ってママ。
『うーんとねー、おにくーー! あとはー ぷりーん!』
「陽色はお肉好きやなー だけどプリンはさっき食べたやろ?」
『いやー ぷりん たべたぁい!』
「そんなに何個も食べるもんじゃねーっつうの!」
『いやーー ぷりんーーー!!!』
このあとどこの家庭でもあるような子どものグズグズが始まるwww
こんなのも今だけだと思うと愛おしいね。

「さてと、、、
 とおちゃんはワインコーナーに用があるんで、、、」
カートの向きを変えた瞬間、
『とおちゃん!わいんばっかりだめ!きのうものんだでしょ!』
「ちっ、バレたか」

こんなどうでもいい会話でも幸せを感じるわけで。
『近未来にもこんな家族のやりとり、残ってて欲しいな』と思わずにはいられない。
どんな未来が来たとしても、ヒーローが守りたいものってこういうものなんだよね(#^.^#)

ちゅうことで、
今夜はワインおあずけですバイwww


あっはっは

みんなー
愛してるよ~~~

インスタフォローしてね♪
https://www.instagram.com/lobrave_zeus/
https://www.instagram.com/apollon_lobrave/