振り返りの術

テーマ:

image

こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

さてさて、2018年も今日でおしまいだ。
キミにとって今年はどんな年だったかな?

「ひいろー 今年はどんな1年だった?」
って聞いても年が変わるとか、そういうのはよく分かってない。
だから質問を変えて聞いてみる。
「この一年 どんなことした?」
『うーんとね ごはんたべた! おにくー!』
「そうだね たくさん食べたね でもそういうことじゃなくてね、、、」
『あ、りおん!』
「そうそう 理音が生まれたね いい年だったね」
『うん!』
「来年 どんな年になる?」
『えーとねー 4さい!』(^_^)v

素晴らしい回答が得られたところで本題に入るwww
去年も書いたけど、相当使える【振り返りの術】をシェアしたいと思う。
振り返る理由はただ一つ【望む未来を引き寄せるため】だ!
一時間くらいかかるけどぜひ静かな場所で実践してほしい。

さあ、準備は良い?

まず用意するのが、2018年のスケジュールが分かるやつ、白い紙とペン。
これだけ。

はじめに2018年のスケジュールを一月から順に眺める。
そうすると、一年前のことでも随分昔の出来事のような気がするね。
「あー、こんなことあったなー」
などなど、記憶を蘇らせる。
これだけでかなりの気付きがあるよね?
しかも『自分結構頑張ったやん!』ってことばかりじゃない?

で、ひと月単位で特に印象的だった出来事を感情と共に紙に書き出す。
アポロンの場合は、
「気付いたらゼウスと毎日メールwww でも楽し♪」
「理音が無事に生まれて良かったー」など。

次にやるのは、1-3月、4-6月のように三カ月ごとに区切って、そしてその四半期にタイトルをつける。
ここでのコツはヒーローっぽくすると超楽しい!
「ヒーローが消えた日 次のステージへ」
「俺は待つ 奇跡の生還」とか、もう適当だ!

そして2018年全体にも象徴的なタイトルをつける。
ここでも、おもっくそヒーローっぽい方が楽しいよ。

ここまでが振り返り。
これくらい丁寧にやることが重要なんだ。

こっからは未来の話。
まず決めるのは「2019年どんな感情を得たいか?」なの。
先に感情なのさ。
で、この感情を得るためにはどんな出来事が必要で、どんな達成が必要かを書き出す。

【感情が目的で、出来事が手段】
この順番がすごく重要!
感情が先にあって、それを満たすための出来事を計画するのさ。
もちろん外的な要因でいろいろ振り回されるのは分かってるけど、それでもこうして予測するのはすごく重要。

さあ!
2019年、どんな感情を手に入れる?
そのための展開、出来事、イメージするだけでワクワクだよね。
そして来年のこの時期に答え合わせをする。
未来を予測するってのはこういう答え合わせの楽しさがあるんだよね。

ラブレイブの2019年は



【We are】になる!!

これは2018年からの流れで、もうこうなることは決まってる。
下地は出来上がった。
ゼウスが世界中からいろんなこと引っ張ってくるから、それを全部受け取って形にしていくことになる。
それを【We are】つまり仲間で形にしていくんだ。
未来を遊びながら作り上げる!
そこにキミも関わることになるかもよ。
だって【We are】やからね。
ラブレイバーの出番到来ってやつだ!

合言葉は、進めゴウッッッ!!!
https://youtu.be/ej5cgE9GNhc


あっはっは

みんなー
愛してるよ~~~

インスタフォローしてね♪
https://www.instagram.com/lobrave_zeus/
https://www.instagram.com/apollon_lobrave/