当たり前の罠 | 岡山・自分探しに疲れた働く女性のためのじぶん整理術

岡山・自分探しに疲れた働く女性のためのじぶん整理術

日々の生活をストレスフリーにするためのあれこれを発信しています。


テーマ:
こんばんは。

「ネットはあなたの人生を何も変えない」
なんて引用しておきながら

不安なことがあると
「○○ 平均」で検索する癖があることに
気がついた、中島由佳です

平均って役立つこともあるけど、あんまり参考に
ならなかったり、かえって不安になることもあるのにね。

平均ということで安心したいのかもしれません。

ところで、人間に限らず動物は

============================
「安心安全を求める」方向で、先天的にプログラムされている
============================

そうです。

(参照資料:「NLPの実践手法がわかる本」山崎啓支 著)

NLPの実践手法がわかる本 (実務入門)/日本能率協会マネジメントセンター
¥1,890
Amazon.co.jp

安心安全って「当たり前じゃん」って感じなんだけど
それって「変化したくない」ってこと。

昨日と違う今日だと、
なにか予想もつかないことが起こるかもしれないから怖いけど

昨日と同じ今日だったら、ちょっと安心。

わたしの中のイメージは
「いつもと同じ道を絶対通るのよ」と心配性な母、みたいなかんじ。

違う道を通ったら新しい発見があるかもしれないのに。

いい方向に変化できるかもしれないことも、怖いし
わるい方向に変化するかもしれないことは、もっと怖い。

アタマで「変わりたいな」って思ってても
本能は「変わりたくない」と思ってる。
なんだか面倒な生き物ですよね・・・。

だからダイエットしたいなって思っても
おやつ食べちゃうし

ウォーキングはじめようと思っても
三日坊主で終わってしまう

いつ散らかってる部屋に住んでいたら
散らかった部屋にずっと住んでいたいと思ってるなんて
なんだか納得いかないけど

それを「安心安全」だと認識する仕組みらしいです。

へーんなの!

だから、変わりたい、変えたいと思ったら
毎日すこしずつ変えていくことがコツ。

間違い探しのごとく、ちょっとずつ変えていく。

散らかっている部屋から、
すこしマシな部屋ほうがいいな、そっちのほうが「普通」だな
って感じるように、すこしずつ変えていく。

そのかわり「すこしマシになった部屋」が「普通」になると
散らかった部屋のことは、安心安全じゃないから
リバウンドしにくい、というごほうびもある。

あと、変わりたいと思っても成果がでないときに
「プログラムなんだから仕方ない」と思えたら
自分のことを責めずにいられそうな気がしませんか。

それではまた!
あなたのクリックが更新の励みです。
いつもありがとうございます。



にほんブログ村

☆ 2013年9月~12月開催予定の講座
9月14日(土) ライフオーガナイザー入門講座→受付中(残席3)
9月23日(月・祝) ライフオーガナイザー2級認定講座→受付中(残席6)
12月15日(日) ライフオーガナイザー2級認定講座→受付中(残席7)

☆(個人レッスン)内面育成塾 →受付中

働く女性のための「じぶん整理術」 中島由佳(岡山)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス