青春の五線譜(せんりつ) | Lo'cca Official Blog         

Lo'cca Official Blog         

おとがたりユニット【もうねるじかん】で、             
語り手ボーカル・作詞・SAX・フルートを担当。             
日々の記しや、配信情報などを書いていきたいと思います。
◎◎Twitterフォローお待ちしてます◎◎

こんにちは、【もうねるじかん】Lo’ccaです。

私の実家には
なぜかピアノがあります。

物心ついたときには
知人に貰い受けたエレクトーンがあり、
それを鳴らすのが大好きでした。

小学生のころ、
ピアノを習ったときも、
エレクトーンで練習していました。

引っ越した先には
大家さんの古いピアノがありました。
厳しい大家さんでしたが、
ピアノを弾くことは許してくれたので
楽しく弾きました。

小学生のころに習ったピアノは
3年で辞めていたので
この頃はとくに習っていなくて
趣味で弾いていました。

ディズニーの曲を
たくさん覚えたのはこのころです。

そしてまた引っ越して、
そのタイミングで
エレクトーンをくださった知人の知人(www)が
使わなくなったピアノをくれました。
古いもので、
少し鍵盤が重いピアノでしたが、
自分のピアノを持ったことがなかったので
とても嬉しかった記憶。

それがコチラ。


この度、
実家には弾く人がいなくなったので
処分に出したと
母から連絡がありました。

1番触ったのは高校生の時。
ポピュラーピアノを数年習い、
その練習でも弾いていましたが、
更に酷使されたのは
先輩のフルートの
ソロコンクールの伴奏練習でした。

ちゃんとピアノ教室らしいところで
習ったこともなく、
発表会未経験だった私が、
初めてピアノで舞台に立ったのが
まさかのソロコンクール
しかも先輩の伴奏www

先輩は難しい曲を選ぶし、
もう終わったと思いましたねwww

毎日毎日6時間くらい弾きました。
本番前日も、
3時くらいまで練習して、
1度も止まらずに弾けないまま
本番を迎えたのを覚えています。

当日も何度弾いてもダメで、
終わった絶対終わった……
と思いながら本番を迎え、

なんと
本番だけ成功した
という逸話を持っていますゲラゲラ

帰省したらちょっとは鳴らしていましたが、
何十年も調律をしていなくて
ボロボロだったので、
最近は放置に放置を重ね
とうとう処分されてしまいました。

たくさんお世話になったピアノ、
感慨深いですなえーん

ありがとねぇ〜(*´ ³ `)ノ




したらね〜