ついてる♪ 銀座まるかん@南青山一丁目店

ついてる♪ 銀座まるかん@南青山一丁目店

累計納税金額日本一の斉藤一人さんが創設した『銀座まるかん』(日本漢方研究所)が発売する商品やひとりさんの本など『健康と美容』『幸せに生きる』をテーマに皆さんのお役に立てますように最新情報などを更新していきます♪

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今日も絶好調な銀座まるかんLMP南青山のTUNEです!

 

昨日、発売前の新商品「ひとりさん青汁」を飲ませていただきました!

 

 

ひとりさん青汁の見た目 ※袋はモニター用です

 

一日の飲む目安:10〜30粒

 

1粒の大きさはちょこっと大きめで1回で10粒を飲むのは慣れていないと苦しくなる感じでした。

 

味・香りは緑茶系で、例えると煎茶が一番近い感じで美味しかったです♪

 

飲んでから10分〜15分後に、気がついたら視界がクリアになって

色が明るく見えるようになっていました!

それと、不思議とリラックスしている状態になって、

油断すると寝てしまいそうでした(・ω・;)

飲んで20分後くらいに、手が温かくなってきて顔も火照るような感覚がありました!

 

他の方の体験談では、体の痛みがなくなったり

カゼに強くなれたりしたそうです!

 

今回飲ませていただいて、こういう方にオススメしたいと思ったのは、

 

・落ち着きたい、リラックスしたい方

・視界をクリアにしたい方

・寝つけが悪い方

・細かいものがよく見えるようになりたい方 などですね!

 

まだ一回分だけのモニターですので、

発売後に自分で体験してより詳しくお伝えしたいと思っています!

 

 

 

現在予約受付中ですので、お電話、メールをお待ちしております!

 

↓ご予約はこちらから!↓

 

 

私も、ゲームがうまくなりそうなので予約しました( ̄v ̄ )(笑)

 

発売されたら即完売になる恐れがありますので、

予約いただくと確実ですよ〜!

 

 

TUNEからのお知らせでした!


テーマ:

今日も絶好調な銀座まるかんLMP南青山です!

 

 

ひとりさんのお話が投稿されている動画サイト『YouTube』に、

 

『銀座まるかん斎藤一人公認49よくなるチャンネル』

 

開設されました~!!

 

みなさんにぜひ知っていただきたいお話や、

 

最新のお話も投稿されますので、

 

アクセスしてくださいね~!

 

 

YouTubeチャンネル開設のお知らせでした♪

 

 

【今日もいい日だ!セレクション】

ひとりさん号が歴史になりました!

逆境に礼を言う

日本はちっちゃくないぞ!

第8回 今日のまるかんLMP

 

 

 

 


テーマ:

今日も絶好調な銀座まるかんLMP南青山です!

 

本日、ひとりさんからメッセージが届きました!

 

 

毎月1日の夜7時に、

 

" 世界平和を願って " 愛のハンドヒーリングを行います!

 

愛のハンドヒーリングができる方は、

 

一緒に世界平和を願ってやりましょう!!

 

愛のハンドヒーリングのやり方を知らない方は、

 

世界平和を祈るだけでもいいですよ♪

 

お時間が合う方は、ぜひ参加してくださいね~!!

 

 

ひとりさんからのメッセージでした!

 

 

【今日もいい日だ!セレクション】

ひとりさん号が歴史になりました!

逆境に礼を言う

日本はちっちゃくないぞ!

第8回 今日のまるかんLMP

 

 

 

 


テーマ:

ひとりさんの著書 『幸せの名言集』から、

 

読者のみなさまを思い、開いたページの言葉を贈ります!

 

 

 

 

 幸せは

 

 全て自分の心から生まれる

 

 ひとり

 

 

何か問題が起きたとき、

 

「これで良くなる」と思える人は幸せ。

 

どんなささいなことにも感謝できる人は幸せ。

 

結局、何があっても幸せと思う人を、

 

誰も不幸にすることはできない。

 

悪魔が一〇〇〇人集まっても、

 

そういう人を不幸にすることはできない。

 

なぜなら、もうその人が幸せをつくりだす神様だから!

 

 

ひとりさんの著書

『幸せの名言集』より抜粋

 

 

 

問題があったら、「これで良くなる」と思えば

 

成長することもできるし、これで気づけてよかったと思えて

 

幸せに変えることもできます。

 

そして、ささいなことでも感謝すると、

 

ささいなことがとてもありがたいことに気づいて、

 

幸せを感じれるんですね。

 

早速、幸せを感じてみましょう!

 

 

今日一日を、楽しくお過ごしください♪

 

TUNEでした♪

 

 

【今日もいい日だ!セレクション】

ひとりさん号が歴史になりました!

逆境に礼を言う

日本はちっちゃくないぞ!

第8回 今日のまるかんLMP

 

 

 

 


テーマ:

"天職の本当の意味とは" なんなのか、

 

ひとりさんはこうおっしゃっています。

 

 

この地球はさまざまな "命" を育んでいます。

 

その命が調和して、この地球は成り立っているのです。

 

その調和を乱すようなことをすると、

 

天は必ず「浄化」というのを起こします。

 

たとえば森林をやたら伐採したり、

 

環境破壊につながるようなことをしたりすると、

 

その間違いを正すために「浄化」を起こします。

 

一見、自然災害に見えることも、

 

実は地球の調和を守るための「浄化作用」なのです。

 

私たち人間は、この地球で生きる生命で唯一、

 

自由意志を与えられています。

 

だから、小我で生きることもできますし、

 

大我で生きることもできます。

 

でも、この地球に小我で生きる人が増えて、

 

自分たちだけのために自然を破壊し、

 

他の命のことを考えない人間が増えると、

 

天は「浄化」を起こすのです。

 

私たちは自由意志があるから、

 

天にこの「浄化」をさせないように生きることもできるわけ。

 

それこそが、大我で生きるということなのです。

 

よく「自分の天職はどうすれば見つかりますか?」

 

という質問を受けることが多いんですが、

 

天職って自分に向いている仕事のことではありません。

 

本当の天職とは、

 

「今のこの仕事を天の神様ならどうやるかな?」

 

と考えだしたとき、その仕事があなたの天職になるのです。

 

言い換えれば、今やっている仕事を大我でやったとき、

 

その仕事があなたの天職になるんですよね。

 

どんな仕事でも、それが必要だから仕事ってあるわけです。

 

さらに言えば、仕事って大変だっていうけど、

 

大変だからこそ、お給料ももらえる。

 

どんな仕事でも大変さは変わりませんが、

 

どんな仕事でも必ずだれかの役に立っていることも事実です。

 

だから、どんな仕事でもよろこびに変えることができるわけ。

 

同じ仕事でも、イヤイヤやるのとよろこんでやるのでは、

 

疲れ方が全然違います。

 

どうせやるなら楽しくやったほうがいいですし、

 

どうやったら楽しくなるかを考えるのも仕事のうちです。

 

くり返しになりますが、

 

私たちは小我で生きることもできますし、

 

大我で生きることもできます。

 

でも、どうせ生きるのなら、

 

大我で生きたほうが自分もうれしいですし、

 

みんなもうれしいし、神様もよろこぶんです。

 

私たち一人ひとりができることって

 

小さなことかもしれませんが、

 

一人ひとりが大我で生きだしたとき、

 

この世が天国になるのだと、私は思っています。

 

 

ひとりさんと恵美子社長の共著

『百発百中』より抜粋

 

 

 

「自分に向いていることが天職」ではなく、

 

「今の仕事を天の神様だったらどうやるか?」を考えてやるのが

 

"天職" なんですね。

 

どんな仕事も、楽な仕事ってありません。

 

どの仕事も大変だけど、必ずだれかの役に立っています。

 

自分がやった仕事がだれに影響があるか、考えてみてください。

 

すると、今の仕事を「無価値だ」と思っていても

 

その仕事が「価値があるんだ」って思うことができます。

 

価値があるとわかれば、楽しくやる方法だって考えることができます。

 

自分のやっている仕事はだれの役に立っているのか、

 

迷っているとしたら、一度考えてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただき、心から感謝します!

 

TUNEでした!

 

 

【ひとりさんの教え セレクション】

2017年 愛弟子出陣式 斎藤一人さんのお話

柴村恵美子講演会 in 蒲田「ひとりさん直伝 魔法のことば」

間違うから成長できる

小我で商売をするからうまくいかない

大我はみんながしあわせになることを考える

我には小我と大我がある

微差でも負けは負け

外からの圧に対して「押し出す」

押し出したあとに成功の道ができる

自分の軸を神の軸に合わせる

圧の低下が病気の原因だった

はっていい見栄と悪い見栄

圧の高いところにエネルギーは流れる

楽しいを極めれば極楽

「だれかの役に立ちたい」と思ったときに引き寄せるものが変わる

否定しながら成功はできない

魅力とは考え方のこと

景気もあなたが引き寄せる!?

神はあなたの成長にしか手を貸せない

魂の第三段階

百発百中で引き寄せる方法

「行動すること」と「勉強すること」は違う

神様は "差" を埋めるためのものを出してくれる

無限の豊かさにチャンネルを合わせる

悪い結果を良いことに変える法

あなたの言ったことが返ってくるだけ

努力しても出世できない理由とは?

波動をよくするだけではお金は入ってきません

"ケチくさい" ことを言っていると "ケチくさい" ことが起きる

お金の波動を感じると人は稼ぎたくなる

目的が変われば振動数も変わる

引き寄せの法則とはなにか

「楽しい」扉を開きましょう

私たちは「問題を解決するため」に生まれてきた

「大変な定め(ハンディ)」を持って生まれてきた人はそれを乗り越えるだけの「強いパワー」も持っている

実力をつけても勝てない、なぜならツキがないから

"魔法の言葉" でも、うずもれていた答えが掘り起こせる!

「最高の答え」は自分で知っているけれど、「心の奥」にうずもれている

どんな悩みにも、必ず「答え」がある

子どもは、お母さんを通じて生まれた "神"

「チャレンジャー」(学ぼうとしている人)がいたらあたたかく見守る

その人は、「最高の判断」で、その行動を選んだ

あなたの周りにいる人、全員が "神" なんです

こんなに汚い格好をしていたら「内神さま」に申し訳ない!

一人さんの教えは大好きだけど「内神さま」は信じられない!

"内なる神" からの合図

「心配の波動」を出していると「内神さま」と通じにくくなる

自分の心の中にいる神さまに「ホントですか?」と聞いてみる

願いが「内神さま」に到達するのがどんどん早くなる

「内神さま」へのお願いは「最後に言ったこと」で決まる

あなたの「願い」をかなえてくれるのは、「内神さま」

地球上の人、ひとりひとりをすべて見守るために「内神さま」をそなえつけた

「内神さま」は子機のようなもの 本体の「外神さま」とつながっている

「私は "神" です。あなたも "神" です。みんな "神" です」

究極の「魂の成長」とは「自分が "神" であることがわかる」

「魂の成長のため」に、人は何度も生まれ変わる

人は、何度も何度も、生まれ変わる

「困ったことは起こらない」から「ツイている」

神様は全員が嫌がり全員が困るようなことをしないんだよ

死という天使はあなたの心の中に変化を起こさせてくれる

死神は「一緒に行こうね」って連れていってくれる最高の天使

人は何度も生まれ変わるから死を恐れることはない

死を考えるときに、人はまともに愛の道に戻れる

引きずっている過去から切り離してくれるのが、最後の神様

本当の「死神」は天使

「ツイてる」と言う、それだけで人はツイてくる

誰が何と言っても神様はあなたをずっと認めています

恐れより愛を出してください

自分を愛すれば、自分が変わるの

「恐れ」や、「劣等感」が「戦争」を起こすんだよ

完ぺきになる努力をしないで「よく頑張っているよな」と見てください

この「恐れ」から抜け出した人は天国に行ける

劣等感の正体は「恐れ」

「人から同情のエネルギーを引っ張り出す哀れみ型」

すべてを見抜いたとき、あなたに起きている現象が変わります。別の人生を歩めます

うっぷん晴らしの覚せい剤を打つのはやめようよ

本当はあなたを虐待しているのは、あなたなんです

でも幸せになれないというあなた。劣等感を与え続けられている人に依存していませんか

言霊の力で見事に治ります

あなたは一番最初は無実の罪だった

この悪徳裁判官は自分のとこだけでなく、人のこともいろいろ序列をつけたりするんだよ

劣等感を何度も何度も繰り返して嫌な気分にさせているのは、自分の中にいる「悪徳裁判官」

子どものとき受けた劣等感を大人までひきずってしまうのは悪徳裁判官のせい

やられている人はどうしたらいいでしょう

劣等感のある人を見抜く方法

「私のことは神様が認めてくれているんだ」そう思えばいいの

何回生まれても、この劣等感を持ったまま幸せになることはできないの

もし自分が不幸なら、自分の中に劣等感があるんじゃないか考えてください

「いつも自分をほめてて欲しい、見てて欲しい」なんて、劣等感のない人は言わないよ

子どもってものすごく繊細なんだよ、嘘つけないんだよ

一生懸命やってても好かれない人、うまくいかない人は、自分が楽しそうにやってるかどうか考えてみて

親も学校も先生も未熟だったの

闘うことないの。気づいてあげればいいの

人に劣等感を与えないように気をつけなよ

お母さんも自分の親にやられてきたんだよ

劣等感をやめようよ

人が楽しんでいたら「良かったね」って言えればいいんだよ

周りが未熟なんだ

劣等感を持っている人は、自分が劣等感を持っているのがバレるのが一番嫌なの

自分が親から受けてきた劣等感が原因だと気づいていない親

劣等感があっておとなしい子を、劣等感のある攻撃的なやつがいじめる

子どもは親に元気の気を奪いとられ無気力になる

いい子にしているときだけ喜んで、気に入らないとブスブス文句を言う親

自分の偉さを見せて威圧しているお母さん

未熟な親は自分の劣等感を子どもにぶつけてうさ晴らしをする

人はなぜ劣等感を持つのでしょう

劣等感の克服が人の修行

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス