精神エネルギー<番外編>【竹田ランチェスター3分間講座】59 | 小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ

小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ

競争は常に、有利な条件の者と不利な条件に置かれる者に分かれる。両者同じように戦ったら、最初から有利な条件のものが勝に決まっている。
救いは、ランチェスター法則によって明示された「弱者の戦略」だ。

精神エネルギーと

戦略(論理的な思考)のウエイトは53%と47%です。

 

「願望・意欲」

 

■社長の人間(精神)分野の1番目は、

事業を大きくしたり良くしたいという願望や意欲になる。

 

人の持つ力で一番強いのは精神のエネルギーであるから、

事業を良くしたいという願望が人や外部の人に伝わり、

いつの間にか思い通りのものを手に入れてしまう。

 

□経営は人間の活動ですから、

社長の精神エネルギーは根源的な経営推進力といえます。

 

常に「願望・意欲」を高く保つ必要がありますが、

実際には大きな波があるのも確かです。

波を制御し、高いレベルを維持する工夫が必要となります。

 

 

■社長の願望や意欲が最もはっきりした形で出るのが、

従業員の人数である。

 

独立から10年後に従業員が30人になっていれば、

その先10年間で100人になる可能性は大いにある。

 

しかし、独立後に従業員が3人しかいなければ、

このあと10年間で10人になることはあっても、30人を超えることはまずない。

 

・・・願望や意欲を高める一つ目の対策は、

従業員の数を「許せる範囲」で多くしていくことになる。

 

採用した従業員にそれなりの仕事をしてもらうには、

社長が実力をつけて仕事を作っていかなければならない。

こうしたことが、自分の願望・意欲を高めるエネルギー源になる。

 

□人を雇えばそれだけの責任が出てきます。

その責任感がエネルギー源になります。

 

当然ですが、人を雇えばそれだけ経費が出ていくので、

それだけ戦略も必要となってきます。

 

 

■業績が特別に良い会社の社長は長時間労働をしているのだ。

1年間の働く時間は4000時間以上で、

なかには5000時間以上も働いている人もいた。

 

このほかに趣味はほとんど捨てていて、全能力を事業に1本に打ち込んでいた。

 

朝は7時30分までに出勤し、

1年間の仕事時間を3700時間以上、出来れば4140時間仕事をする。

 

この状態を5年、7年、10年続けると<逆また真なりの法則>により、

時間のエネルギーが精神のエネルギーに変換し、やがて願望や意欲が確実に高まっていく。

 

□資源量の乏しい弱者が最も活用しなければならないのが、「時間」という資源です。

時間は活動の量を表します。

 

活動した時間は「過去」の結果ですが、

「未来」に向けて蓄えられたエネルギーでもあります。

 

過去に投入された時間は、「自負」とか

「自信から確信」、「使命感」、

「絶対に負けられないといった感情」といった精神エネルギーへと転換していきます。

 

 

■願望や意欲を高める三つ目の対策は、

 

願望や意欲がある人を見つけ出し、

その人と定期的に会うことになる。

 

願望や意欲がある人はいつも積極的な話をするので、

会っているうちに自分も徐々に変化していく。

 

□人は人によって感化されてきます。

ただし、本業に対し本気の人に合うことが大事です。

 

◆◇北陸実践交流会のご案内◇◆-----------------

一生一回一ブランド

講師:Genky DrugStores 株式会社

代表取締役 藤永 賢一 氏

● シェア1位へのこだわり

● ランチェスター戦略

● これからの消費?

--------------------------------------------------------------------------

日時:12月20日(金)18時30分~20時50分

開場18時   講演18時35分~20時45分

場所:石川県地場産業振興センター本館3階 第4研修室

石川県金沢市鞍月2-1

費用:6,000円(税込)    一般参加大歓迎です!ランチェスター戦略

詳細は、http://www.lanchester-kanazawa.com/modules/strategy/index.php?content_id=9

 

◆◇戦略教材のご案内◇◆---------------

竹田先生が、戦略のDVD改訂版を出されました。最後の集大成!

竹田ランチェスターでは、何度も学習できる教材学習(量稽古)を推奨しています。

 

★市場が縮小する中、新商品開発や業種転換は必須、しかし成功率は3%以下。

この解決に役立つのが新商品開発の成功戦略。

「1位づくりの商品戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/kaiteitirashids303.pdf

★1回当たりの取引が小口になる業種は地域戦略が不可欠!

「1位づくりの地域戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/new2dvd304.pdf

★社長の営業術(営業戦略):従業員の仕事術(販売戦術)は、2:1!

「1位づくりの営業戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/305dvdnewfax.pdf

★重要な仕事への人の配分を10%間違うと利益は出なくなる!

「1位づくりの組織戦略」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/newdvd304.pdf

★リーダーシップ力が高まると、従業員は仕事にヤル気、自発性が高まる!

「社長のリーダーシップ」

http://www.lanchest.com/tirasi/mysite2/dvds315.pdf

 

※ご注文、ご相談はこのメールに返信でOK。info@lanchester-kanazawa.com

ご注文の場合は、商品名、会社名、お名前だけ書いてください。

基本2日で届きます。(土日、祝を挟まない限り)

 

◆◇寺子屋式<ランチェスター勉強会>のご案内◇◆---------------

・戦略社長塾

・ランチェスター経営研究会

http://www.lanchester-kanazawa.com/

 

お申込は、このメールに返信か、

こちらのフェースブックページから➤➤http://ur0.xyz/srFC

 

※ご意見、ご感想、ご指摘お待ちしています。

※その他、お問い合わせ、実践交流会申し込み、配信停止依頼は、用件をお書き頂き、このメールに返信してください。

 

 

-----------------------------------------------No.1

ランチェスターマネジメント金沢

小嶋 隆史(こじま たかふみ)

Tel:076-255-1153 Fax:076-255-1154

http://www.lanchester-kanazawa.com/

〒920-0345 金沢市藤江北4-395 108