2017年今年最後の北陸NO.1実践交流会は、ゲンキー藤永社長講演でした。 | 小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ

小嶋隆史の「小さな会社の経営法則」ブログ

競争は常に、有利な条件の者と不利な条件に置かれる者に分かれる。両者同じように戦ったら、最初から有利な条件のものが勝に決まっている。
救いは、ランチェスター法則によって明示された「弱者の戦略」だ。


テーマ:

2017年最後の実践交流会は、毎年恒例となりましたゲンキー株式会社の藤永社長に講演していただきました。

ご存知の方を多いと思いますが、福井の東証1部のドラッグストアチェーンです。

 

最も競争の激し業界で、現在、福井でシェアNO.1、岐阜、愛知を攻めています。もちろんランチェスター戦略で。


タイトルは、ぶれずに「一生一回一ブランド」



 

(講演に参加された、いちがみトモロヲ氏作成)

 

 

毎度ながら、ズシズシくる迫力ある内容でした。簡単に紹介すると。

・ランチェスター法則は宇宙の法則
万物普遍の法則であれば、それに従った方がよい。従わないなら、ブラックフォールの中に行くしかない。

・ハンマーシュタインの4部類の応用
「賢い、賢くない」と「まじめ、不まじめ」の2つ軸で、4つの象限(組み合わせ)ができますが、経営者に向いているのは「賢くて、不まじめ」。「賢くて、まじめ」な人をどう使うか。「賢くなくて、まじめ」な人は。。。。

確かに、経営者で会社を大きくしている人は、不まじめ(語弊あり?)な人が多いようです。思い切った投資をするとか、ランチェスター的徹底集中には、通常レベルではない変わったところがあります。そして、計算高い。

・アマゾンの脅威
アマゾンに勝てないことはやらない。やめる。アメリカのショッピングセンターは日本の商店街でいうシャッター街になってきているそうです。

・家業か事業かハッキリさせろ
自分のためにやっている、それは家業。
事業家は資本金を多くする。それで事業に対する社長の本気度が分かる。

その他、経営計画、地方を良くするのはビジネスと大学、など多くのことを語っていただきました。

その中で、竹田陽一先生は拡大についてあまり語っていない、というご発言がありました。

そのことについては、次回また書くとして



たくさんの方に来ていただきありがとうございました。

ランチェスターマネジメント金沢 小嶋隆史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス