デビュー間近??! | 信州の平成すちゃらか社員 今日の出来事
2017-05-20 11:02:53

デビュー間近??!

テーマ:ブログ

仕事の合間に鉄活動してますが、新製されて約2年となるE353系のハンドル訓練と思われる運転が始まったようで、もうすぐ開催される信州DC(ディストネーションキャンペーン)に合わせてデビューする可能性が出てきたかと。

 

 

すずらんの里を通過する353系試運転列車。松本へ回送されてから様々な試運転を長期間行い、最近になってようやく量産体制に入ったと思われる。

 

普段見られる貨物列車も日々大なり小なり変化もある。この日は通称赤ホキと呼ばれる車両の連結があった。車両の検査入場の送り込みに使われる5460レと言われる貨物列車は夕方に信州を出る。最近気温が高くなったせいか、この列車が通過する時に油の匂いがする。しかし、それはホームにいないとわからない程度ですが。

 

久しぶりに常磐線231系が長ナノへ回送されていく。以前は233系含め半月に1回行われていた長ナノへの自力回送も最近は月1回程度になっている。首都圏の通勤型車両が信州を走る光景も今は珍しくない。30年近く前に始まった201系諏訪湖花火臨に始まり、長ナノでの首都圏車両の解体が本格的に始まった10年程前から中央線経由での配給列車や自力回送列車が定期的に始まり、かなりの本数がここを通過している。今や国鉄型車両を見る機会は臨時あずさなどに限られる状況となり、JR時代の車両がほとんどとなっている。ちなみに、今運行されている普通列車の211系は国鉄時代の車両である。115系や113系の置き換え車両として首都圏に投入されたが、それと同じ2回目の役割を信州地区で実施しているが、あと数年で新車か首都圏で動いてきた車両に置き換えられることになるだろう。

 

 

新潟地区では少数となった新ニイ127系も長ナノへ改造か何かで回送された。おそらく新潟地区は新車で統一されると思われるので、信州地区に転属の可能性もあるか?

169系さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス