ARABIA アラビア Suvanto スヴァント ティーカップ&ソーサー 082801 | Liberte(リベルテ)

Liberte(リベルテ)

北欧フィンランドに買付に行ってます。アラビア食器とマリメッコの生地などなど。

ARABIA アラビア Suvanto スヴァント ティーカップ&ソーサー 082801


スヴァント(Suvanto)とは、フィンランド語で湖や川、海など水の合流するところを意味する言葉です。
ブルーの部分が水の流れでブラウンの部分がフィンランドの河川や湖のなんだか濃い色の水面を表しているのでしょう! 
フォルムは、ウラ・プロコッペ(Ulla Procope)のSモデルです。


ブランド         アラビア ARABIA
シリーズ         スヴァント Suvanto
デザイナー     フォルム ウラ・プロコッペ(Ulla Procope)
                       デコレート ライヤ・ウオシッキネン(Raija Uosikkinen)
サイズ            口径9.9センチ高さ5.5センチ
                       ソーサー15.9センチ
製造年            1985年~1988年
生産国            フィンランド


コンディション
使用感は無くカトラリーの跡も見あたりません。
ヒビやカケも全くない とっても良好なヴィンテージコンディションです。


ARABIA アラビア Suvanto スヴァント ティーカップ&ソーサー 082801


※PC画面による若干の色差、採寸によるわずかな誤差は予めご了承ください。



-ウラ・プロコッぺ(Ulla Procope)-
1921年〜1982年フィンランド生まれのアラビアARABIAを代表する女性デザイナー。
ルスカRuskaやアネモネAnemone、コスモスKosmosシリーズなど様々なデザインを手がけ、ヴァレンシアValenciaなどのようにデコレーターによって絵付けされたフォルムも沢山手掛けました。
短い生涯の間に数多くの素敵な作品を世に送り出しました。


-ライヤ・ウォシッキネン(Raija Uosikkinen)-
1923年フィンランド生まれ。1944年〜1947年までヘルシンキのセントラルアカデミー美術館で磁器や絵画を学び 、1947年〜1986年までアラビア社アート部門(ARABIAArt department)に在籍して活躍したフィンランドを代表する装飾デザイナーそしてアーティストの一人です。彼女の最初の仕事は北欧デザインの巨匠カイ・フランクKaj FranckのBモデルに絵付けをするということでした。最初から物凄い重責を与えられた才能あるデコレーターだったのでしょう。その作品にはリンネアLinnea 、ポラリスPolaris 、ペッレルヴォPellervoなどがあり、その後もアラビア社の代表的デザイナーウラ・プロコッぺUlla ProcopeのSモデルにも沢山デコレートしています。SモデルにはルイヤRuija、ロスマリンRosmarin 、オツソOtso、スヴァントSuvantなどお花模様からラインデザインまで様々な絵付けがされています。




アラビア社について
1873年フィンランドの首都ヘルシンキ北部にあるアラビア地区に創業。
高いデザイン性、芸術性を持ちながら実用的な使い勝手にも配慮したカップやお皿などの陶器の販売をしています。
シンプルなデザインから色鮮やかな派手なモノまで幅広くオリジナリティー溢れる製品を取り揃っているのはアラビア社ならではです。

※ご購入前に確認ください※
こちらの商品はフィンランドで普通に日常使用されていたモノでヴィンテージ商品と言うことになります。いわゆる中古品です。
なるべく画像や文章で状態の説明をしておりますが、それ以外にも小傷やシミなどの欠損がみられる場合がございます。
その他パソコンの状態によって色合いが実際とは異なる場合もございます。
ヴィンテージの楽しみをご理解いただいた上でご注文ください。
フィンランドのモノを大切にする新しいものをどんどん消費するのではなく、今あるものをみんなで分かち合うという考え方を楽しんでいただければと思います。

※アラビアなど食器類はメール便では発送できません。

※メール便では商品代引はできません。商品代引は佐川急便のみとさせて頂きます。