明治天皇御製 (17) | 便利屋サンキュー&照~テラスです
2018年10月09日(火) 10時08分00秒

明治天皇御製 (17)

テーマ:明治天皇御製
 池のおもに  のぞめる花のうれしきは
    ちりとて水に  浮かぶなりけり (水上落花)

あちこちで花見の宴が開かれている。
花は冬の間に準備を整え、春になると美しく咲いて人の心を楽しませるが、花の命は短くて、咲いたばかりでも無常の風に散らされてしまう。しかし、池の上に伸びた枝からは、散った花びらがそのまま水面に浮かび、新しい風物詩を形作って、見る人の目を飽きさせない。
大自然はさり気なく、様々な楽しみを与えてくれるものだ。
 ~土居裕先生著 明治天皇御製《解説》より

以前は海人間で、虫が嫌い、靴が嫌いなどと《山》に入るなど考えたこともありませんでしたチュー
ただ、子供の頃から富士山富士山は1度くらい登らなくてはプンプンキラキラとずっと思っていました
でもなかなかね〰️、いないんですよ(笑)
わざわざ辛い登り一辺倒の山に登りたくないですよね(笑)
夫にも断られ独りで決行するしかない!
と、考えてた頃に、社長が挙手🙋キラキラ
そして今があるわけです(笑)
山は四季の移り変わりが分かりやすく、
それだけに、自然が私たちすべての生き物に恵みと安らぎを与え続けてくれてることを実感しますおねがいラブラブ
枯れ木に小さな緑が芽吹き、芽吹いた緑は視界いっぱいの緑になる…そのうちに黄色く赤く紅葉が始まり役目を終えた葉っぱ達は、人々の目を楽しませて、寒い冬に向けて、木々の根っこにも温かな布団をかける照れ

紅葉はこれからおねがい紅葉
是非、お出掛けくださいねニコニコ

こちら、皇居の中のイロハモミジ紅葉


《サンキューコンビニエンスサービス》
早い!親切!丁寧!
あらゆること
をお手伝い致します!
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
     
                    《照~テラス》
     毎日を安心、安全、健康に過ごす為に
         レイキヒーリングと九星気学

もさこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス