MT07を購入して、ツーリングに行くたびに、小柄な体系の吾輩にはどうも、しっくりこない
ライディングポジション、その一つがハンドルバーが微妙に遠い事。ハンドル一本分 手前にあれば 腕を伸ばした状態に余裕ができるんだが・・・と、思っていたら いいパーツ!でました!

ZETAジータ バーライズキット


取り付けは簡単で、ノーマルを外して交換するだけです。
スピードメーターボックスを外してズラしておきます。
バーの位置をペンなどで、印をつけておいて。

ZETAの部品を取り付けます

試しにポジションを確認。ばっちりです!

写真ではわかりずらいですが、肘のツッパリが改善されてます、上体が起きた事で、
足つきも良くなった!

最後にメーターボックスの移設です。30ミリアップしたハンドルに当たらないように
ボックスも上へアップさせます。ホームセンターでぴったりなステーを見つけたので
ボルトと一緒に購入して取り付けです。

仕上がり最高!見た目、純正品のように綺麗に完成です!(^ε^)♪

ワイヤー類が心配でしたが ノーマルで行けそうです。
若干、ブレーキホースがいっぱいいっぱいかな、ま~、ようすみです。
総額5000円コースのプチカスタム、いい感じ( ̄▽+ ̄*)























AD

コメント(10)