なんか、まだ把握できてません。
ナツメさん、逝っちゃったんですか。。。!?

夢じゃなくて。。。!?

あんなにダンスが上手くて、ステージ狭しと踊りまくってたナツメさんがあっけなく。。。

私が宝塚を見始めたころは、まだ、若手男役の有望株で、室町あかねさんとの、蛇の踊りで、頭角を現した。

宝塚のフレッド・アステア。。。。

体は柔らかいのに、キレのあるシャープなダンスを踊る人。。。

アップル・ツリーに一緒に出演した、真矢みきさんも、とても尊敬していて、抱きつくシーンが嬉しくてたまらなかったと、言ってた。

ファンがこんなに悲しいんだから、傍で、ナツメさんから、指導を受けてたミキさんの心の内は本当に引き裂かれる思いではないかと察します。

私敵には黒のイメージが強く、クールでニヒルなイメージでした。

スーツが似合う大人の男を演じさせたら、右に出る者は今でもいないんじゃないでしょうか。。。

打って変わって、オフのナツメさんは、可愛らしくてとっても、のんびりした方で、そのギャップにいつも驚かされてました。

「アンダーライン」のレナードがお気に入りです。

脚本の正塚先生が見事にナツメさんの魅力を引き出してくれた作品でした。

天国へは、フェルゼンのごとく、白いぺガサスで、昇って行かれたのでしょうか。。。

ご冥福をお祈りします。

You Tubeにスーツで歌い踊る宝塚時代のナツメさんがありました。
懐かしさと共に、ナツメさんを、偲んで下さい。