「モップガール」 ハリウッド女優の実力は? | 映画(+ドラマ)に関するエトセトラ
2007年10月13日(土) 18時34分20秒

「モップガール」 ハリウッド女優の実力は?

テーマ:2007秋ドラマ

モップガール」第一話。主演の北川景子ちゃんの変顔がキュートです。


長谷川桃子、二十一歳。ウエディング・プランナーをしてるのですが、うっかり者の桃子はミスを連発し、とうとう関連会社「リトル・エンジェルズ」へと異動させられてしまいます。それはなんと葬儀会社でした。初日から大幅遅刻した彼女を叱りつけた口の悪い上司、大友将太郎と早速(?)桃子は特殊清掃の仕事に赴きますが、それは銀行強盗が射殺された現場の血の跡の清掃でした。

しかもその犯人とは、高校時代彼女を救ってくれた恩師の平松でした。つい昨日も会って話をしていた彼が、そんな事をするわけがないと桃子は大きなショックを受けます。そして桃子が平松の遺品に手を触れた時、彼女はなぜか事件が起きる日の朝にタイムスリップしてしまいます。その事に気付いた桃子は平松を助けようと彼の行き先を探し始めますが、運悪く行き違いばかり。


そしてようやく彼と出会いますが、一旦は彼に逃げられてしまいます。そこで桃子は事件現場に先回りして再び彼の前に現れます。そして高校時代に自分が救われた言葉を平松に投げかけ、やっとの事で彼の決心を翻させます。彼は借金の返済が明日に迫った息子のために高校をやめて強盗しようとしたのでした。と、その時、目の前の信用金庫から強盗が飛び出し、子供を押し倒して逃げて行きました。心配して子供に駆け寄った平松は、子供を和ませようと、用意していた水鉄砲を出して見せました。そこへ警官が駆け付け、子供に銃を突きつけていると勘違いして平松に対して発砲を……


いやぁタイムパラドックス物SFの基本として「歴史の修復作用」を持ち出すのかとハラハラさせるところはなかなか良かったですね。あまりにドジばかりのヒロイン、というのは超定番ですが、そこは今後の北川景子ちゃんの演技にかかっているという事で。白紙の領収書集めが趣味(?)の大友役の谷原章介さんは最近大活躍ですが、今回はどんなキャラを見せてくれるのかも楽しみの一つです。

SAKIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス