「シュライン」という息子の自転車にチェーンカバーがついていなかったので、ネットで購入し、

届いたので早速自分で取り付けようとしたがネットで調べたら特殊な工具が必要で

「コッタレス抜き」

とやらと

「引っ掛けスパナ」

というもの、仕事柄工具は結構あるけれどこれは頭の中にもなくホーマックで探すか、パンク修理でお世話になっている「名もないパンク修理屋さん」(あるのかもしれないが看板がない)に持っていくかで迷いながら工具代と時間、手間を考えるとこの自転車屋さんにお願いしました。取付代¥2000(想定内で助かる)

 

ペダル、ホイール外したりで自分がやると多分2時間はかかるであろう作業がなんと30分程度で完了、さすがプロである。パンク修理だけのおじさんかと思いきや(失礼)修理、取付もできるのだ。

多分他の地域の人にはわからないであろう店構えではあるがこの地域の自転車パンク修理を一手に担っているのだ。

 

おじさんありがとうございました。