命あるものは必ず死ぬ

 

これは「絶対」な事

 

そして、人は120年の寿命をもらって生まれてきているそうだ。

ワンコは・・・

15年くらい?

 

ただ、うちの歴代のワンコは18年19年と超長生きだったので、

今うちにいる仔も、そのくらいまで健康で生きているもんだ

・・・と思っていました。

 

詳細はこちらにも少し書きましたが

 

 

今回は、この騒動が私に教えてくれたことを書きたいと思います。

 

風水気学に沿った生活を始めて、

良いことばかりが起こっていました。

 

というより、開運メソッドはできる限り生活に取り入れていたので、

良いことが起こるのは当たり前でした。

 

とは言え不得意なこともあります。

今の私には必要ないな・・・

と思う事は、生活に取り入れていませんでした。

 

風水気学では大きな位置を占める「吉方位取り」

 

わたしはこれが苦手で、

軽~~~く、緩~~~~くはやっていましたが、

できないときは、ま、いっか~~~

という感じで・・・

 

日盤吉方も、

今日は暑い、

今日は雨

今日は寒い

今日は忙しい

・・・・と理由をつけてはさぼっていました。

 

でも、今回ワンコ♀の麻酔をかけての生検の日。

病院は、私にとっても、ワンコ♀にとっても凶方位。

 

それは未然に分かってはいたモノの、

そんなに凶方位の怖さを今まで実感したことがなかったので

 

こんなことで、手術の日程変更なんて・・・

と思い、気にはなりつつも、そのままにしました。

 

子犬が麻酔から覚めず亡くなる

という話は聞いたことはありますが、

そんなに頻繁にあるとも思えず、

ましてや、一見元気なウチの仔がそういう状態になるとは

考えにくかったので、

不安な気持ちは押しやってその日を迎えました

 

が・・・・

 

この始末。

 

方位は甘く見てはいけません。

 

今まで風水気学生活をして、良いことばかりが起こってきたけど、

ここまで衝撃的な凶作用を実感しないと

わたしは方位を真剣に考えることができなかったのでしょう。

 

それを小さな体でワンコ♀が教えてくれたんだと思います。

 

戻ってきたことは奇跡だ

・・と先生が言われていたように、

奇跡だったのでしょう。

 

そしてこの教訓を、生活に生かさなければ、ワンコ♀に申し訳ないです。

 

引っ越しとか長い旅行は、この先も縁がない人生だとは思いますが、

凶方位、凶作用をもっと意識して生活を組み立て、

またそれをお伝えしていかねば。。。

と思っています。

 

====きょうの我が家のラッキーフード====

方位取りも意識しますが、

毎日の食事で、運気貯金をします。

 

最近お疲れの夫は「疲れた時のラッキーフード」

わたしは「運気を底上げするラッキーフード」

 

今日の夫のラッキーフードはブラックコーヒー

今日の私のラッキーフードは和菓子

 

 

★☆★☆★☆★☆今一押しの情報★☆★☆★☆★☆

 

オンラインで、いつでも、どこでも、いつまででも学べる講座

オンライン整え風水気学入門講座(通信講座)

 

実は隠れファンの多い整体の裏メニュー

整体でダイエット

 

===

 

●三位一体開運整えプログラムがご提供しているメニュウ

 https://ameblo.jp/happymayuna/theme-10105038808.html

 

 

●各種無料メルマガ

☆いるだけで開運体質になるお部屋作りができる土志田流開運メルマガ

 

☆5日間無料メールセミナー:絶対金運アップする方法

 

☆整体師が教えるアンチエイジング無料メールセミナー:血管若返りのための5つの習慣

 

☆夏アロマですっきり:5日間無料メールセミナーナチュラルアロマ活用法

 

☆整体師の私がバッファリンを手離せた7つの頭痛解消法:無料メルマガ

 

☆睡眠障害に苦しんだ整体師が教える快眠のための5つのやる事

 

 

 

●三位一体開運整えプログラム:ブログ一覧

 

HPブログ

 

劇的開運風水

 

生活習慣病予防ブログ

 

アメブロ1

 

アメブロ2

 

note