調布といえばゲゲゲの鬼太郎。
水木しげるさんが住んでいた街として、あちこちが鬼太郎仕様になっていたりします。

先月できたばかりの「鬼太郎ひろば」に行ってきました。
注目すべきは、ふるさと納税制度を利用したクラウドファンディングで
広場づくりが実現したということ。
様々な方の応援によってできた素敵な広場は快適そのものでした。

この「鬼太郎ひろば」は人々のあたたかい気持ちが形になった場所。
子供もいつもよりはしゃいで帰らない!とずーっと遊ぶほど気に入った様子。
比較的広くてのんびりできるからか、大人も休憩に利用されている方がちらほら。
ぬりかべのクライミングや、一反木綿のベンチもあります。

人工芝生もありますが、砂場はありません。
ただすごく安心して遊ばせられたのは、やはり綺麗で整備されているということ。
もちろん、オープンしてまだ日が浅いからかもしれませんが本当に綺麗。

たいていの公園は、タバコの吸殻がいっぱい落ちていてハラハラします。
先日、とある公園で子供を遊ばせていたのですが
気を抜いてよそ見をしてしまった時に子供がタバコの吸殻を拾っていて慌てました。
タバコのポイ捨ても気になりますが、公園で吸っている人の煙が
子供の遊んでいる場所に流れてくるのも気になっています。
子供への煙害、考えてほしい(/。\)
かといって喫煙者の方がどんどん吸える場所が少なくなっていて
かわいそうなのかもしれませんが、やはりマナーや気遣いは欲しいなと思う。

タバコの話はさておき、鬼太郎ひろばの話に戻って・・・
鬼太郎の家もありました。
すべり台もあって楽しそう。
家の中をのぞくと目玉のおやじもいたりします。
細かい演出に、大人も楽しめます。

さらに西調布方面のはしっこは、電車(京王線)も見えるので
電車好きさんにも嬉しいスポット。

ベンチにも妖怪。
息子を横に座らせたら少し怖がってました(^w^)
最近は公園がどんどんなくなってきている中、
こうやって新しく整備された遊び場が増えるのは嬉しい限り。
寄付してくださった方に感謝です。

場所は調布駅から徒歩十数分と、歩きますが
人通りの多い場所ということもあり
常に多くの目があるので防犯上も安心、という印象を持ちました。
近くの方だけじゃなく、調布に用事で遊びに来たついでに立ち寄るにも
オススメなスポットです。

鬼太郎ひろば 参考記事↓