銀座、新橋から徒歩圏内の「しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店」。
友人が予約してくれて行ってきたお店です。
松坂豚でリーズナブルに宴会したり、松坂牛でちょっと贅沢な時間を過ごしたりと価格帯は様々。
わりと広い空間なので大人数での宴会にも向いているお店です。
の景色が見える2人用のカップル席なんかもありました。
今回は贅沢をする会!
女子が集まり松阪牛会席【匠】9000円のコースを味わいました

前菜三種、お造り二点盛りのあとは「松阪野菜の豆乳煮」。
松阪牛、松阪豚だけでなくその他の食材もできるだけ三重県産のものを使っているそう。
野菜の食感と彩りをいかした一皿。
出汁のきいた豆乳でクリーミーなやさしい味わい。

このあとは新潟の虹鱒藻塩焼き。
添えられた茶色のお塩は佐渡の藻塩。
ん?三重県産にこだわってるんじゃなかったっけ?と思わず店員さんに質問。
どうやら三重県産に一番こだわりがあるが、お酒や魚など、三重の次にこだわっているのが
新潟県産のものらしい。
確かに日本酒は新潟のものがほとんどで、その日本酒の酒造が出している焼酎や梅酒まで
取り扱っているから珍しい。

そして待ってました、松阪牛のしゃぶしゃぶ。
お肉の部位はリブロース。
美しく盛られたしゃぶしゃぶはカセットコンロの火にかけられたお鍋で頂きます。
とここで、店員さんがところてん突きのようなもので透明な固形物を鍋に入れはじめました。
八海山の吟醸酒を混ぜた出汁を固めたものらしい。
お店の方の手間はかかるけれど、お客さんの目の前で作業するという臨場感にわくわくします。

そんなお鍋に松阪牛を入れてしゃぶしゃぶ。
タレにつけず鍋の濃いめの出汁と、柚子胡椒でシンプルに味わうのがこのお店のスタイル。
シンプルゆえにお肉のうまみがダイレクトに伝わってきます。

〆はうどんか雑炊を選ぶことができ、うどんにしました。
細切りうどんはちゅるちゅるっと喉ごしが良く、松阪牛の旨味や脂をまとい
なんともいえないおいしさ。

デザートが出てコース料理は終了。
ボリューム的にも大満足。
お店は綺麗で和のインテリアが落ち着きあって、年上の方との食事なんかにも良さそう。


しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店



AD