今日は終戦の日ということで、

 

私たちにとって本当にありがたい平和と、

 

それを弄ぶものたちの本音の一部について、

 

考えてみます。

 

 

最近YouTubeで見つけたネタですが、

 

「ソフトバンクとみずほ銀行の破綻」というのがありました。

 

理由は孫社長が購入したアメリカの通信企業が、

 

最高値の時の購入だったということで、

 

日本のM&Aが如何に下手であるかという例として挙げられていました。

 

そしてその中で言われた企業買収の鉄則は、

 

相手が底値の時に買って高く売ること。

 

それを見た後思ったのですが、

 

日本の敗戦はまさに、

 

海外の投資家から見れば格好のM&Aだったと言えます。

 

つまり日本が破壊され尽くして底値まで落ち、

 

そこから復興してゆく過程に投資して、

 

バブル絶頂期に売り飛ばして資金を引き揚げる。

 

そしてそのM&Aのために欧米の政界を牛耳り、

 

好ましいタイミングで戦争を引き起こしてきた。

 

つまり戦争するということは、

 

自分たちの命や日常を、

 

そういう投資家たちの儲けが吐き出した産業廃棄物として、

 

弄ばれて遺棄されるということです。

 

そんなものに国家ごと踊らされることに危機感はありませんか?

 

 

1日1クリック、ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村

 

***

 

続いて本日のアメクリップご紹介は、

 

投資家たちの都合より自分の気分が大事、

 

侑生11さんです。

 

自分らしく生きる〜 名言 ★ 講座・募集受付 8/15まで★まさよ式 透視タロット & アメクリップ

●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか?

 

紹介記事で毎日ブログが書ける、アメーバブログを相互紹介できるアメクリップ!

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

 

AD